So-net無料ブログ作成

バスボム作成 [■ナチュクリ?]

石けんをお買い上げいただけるお友達へのプレゼントで、バスボムを作成。

今回はミルクを入れてみようと思い立ち、こんな感じで配合しました。

重曹 150g、クエン酸 80g、コーンスターチ 70g、スキムミルク 20g
"つなぎ"はハチミツ 小さじ2杯
ピンクを着けたかったので、ハイビスカスをミルサーした粉 実質4gくらい。
(お湯に入れたら青っぽくなっちゃいますが)

4.5cm径の小さいガラスボウルに詰めた半球で、6個半できました。
パルマローザ精油を2滴ずつたらして、ラッピング

ローズバッツを見えるようにくっつけたかったのですが、型の底においたら埋まっちゃいました。

写真は粉ものをボウルに入れたところ。

作り方
粉を合わせて一旦混ぜ合わせます。
そこに"つなぎ"を入れてスプーンや乳棒でダマが無くなるように混ぜ合わせる。
さらさらした感じだけど、しっとりさせると発泡しちゃうのでガマン。
この粉を型に詰めるか、ラップに包んでボール型に握りかためます。
かなりぐーっと固めないとばらけちゃいます(力を入れれば固まります)
どうしてもまとまらないときは、無水エタノールのスプレーを用意しておいて少しだけ表面に吹き付けるといいです。
型のまま、ラップの場合は少し口を開けて、乾燥したところ(冷蔵庫推奨)で1ー2時間乾燥。
型から出したら湿気を避けて保管。
1週間程度をめどに使用する。

ポイントなど
レシピ
重曹 10、クエン酸 5、コーンスターチ 5を基本の比率に、オプションでミルクや塩を2くらい。
つなぎは、ハチミツ、グリセリン、キャリアオイル(バスオイルになるもの)などを、重曹100gに対して小さじ1弱をめどに。なるべく水分の少ないものがいいです。ウォッカや無水エタノールは揮発するのでつい入れ過ぎて発泡させてしまうので、どうしてもまとまらない時の最後の手段とした方がいいと思います。

使う直前に精油を落とした方が香りは立ちますが、すぐ使うなら固める前に精油を合わせてしまうのもありです。今回はプレゼントのため垂らしてからラッピングしましたが、残るかどうかちょっと心配。

早速自分も今から使いまーす♪

追記
発泡中の写真をのせてみますぅ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます