So-net無料ブログ作成
検索選択

平たい型で作る石けん(ノギスさん編) [├ 道具]

300~700グラムぐらいのバッチで石けんを作るとき、牛乳パックを横にしたような直方体の型を使われている方が多いのではないかと思います。
カットするときには薄切りにするような感じで、1個の石けんの中でいちばん大きい面はカット面になります。

こんな感じ 薄切り

でも墨流しやデコラティブなデザインにしたい場合には型入れしたときの上面が石けんのメインになってほしいですよね。

”ノギス工場ZZ”のノギスさんは平たい型を使って上面に凝ったデザインを施した石けんや型抜き石けんを作られていて、それが大胆でかっこいいのです。
先日の「つくろう会」でもどんな型を使っているのか、型出しが難しいんじゃないのかと話題になりました。

そこで早速ノギス先生に質問したところ、快くご紹介いただけることに!

こちらの記事
「石けんの型ばなし」
「石けんの型出し保温編」

デザイン石けんがお好きな方は是非読んでみてください。


型の記事の感想は・・・
意外とお手軽な型でした。
やっぱりデザインは道具じゃなくて発想、センス、腕なのね。。。(涙)


↓「つくろう会」で教材になったノギスさんの石けんはこちら~ 砂浜や墨流し手法のマーブルがステキです。
「砂浜にズゴック」とBlue Muwmuw

ノギスさん どうもありがとう!
つくろう会を勝手に代表してお礼申し上げます。
またよろしくねっ



nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

MAM

ものすごくお久しぶりです^^;
2~3回しかコメントしたことはありませんが・・・
いつもこっそりと読ませていただいています。

型ですが、へぇ~!!!って勉強になりました!
リンクのノギス先生の所もお邪魔させていただいて
型の下にアクリル板を敷いたら型出ししやすいのか!!って
勉強になりました♪
マネさせていただきまーーーす♪
by MAM (2009-08-31 17:03) 

ゆりくま

■MAMさん

アクリル型がそんなにメジャーじゃなかった頃、といっても2年位前まではいろんな容器にクリアファイルを敷くのが定番だったように思います。
引っ張り出せるしペロンとはがれて同じ型になら再利用できるので便利ですよ。

最近ははじめからアクリル型なんて人も多いんでしょうから廃れちゃったのかな。
すっかり歳を取った気分・・・

by ゆりくま (2009-09-01 22:27) 

むつき

私も、ものすごく久しぶりのコメントですが・・・。

私が石けんを作り始めた頃はアクリルモールドなんてなくて、牛乳パックや、木型で
どうしたら型から出しやすいかなんてあちこちの掲示板を探しまくっていましたね〜。
クリアファイルも良く利用していました。

この何年か手作り石けんをネットショップで販売している人の多さにびっくり。
時代は変わったんだなぁと、私もすっかり歳を取った(いや実際取っているんですが)気分・・・。



by むつき (2009-09-02 15:42) 

ゆりくま

■むつきさん
私はたいしてキャリアはないですが(歳は取ってるけど)、
ほんとにここ2年くらいの間に道具事情は激変したと思います。
売ってる人も増えましたね。
インフラの力ってすごい。

引越しの片づけでいろんなサイズに切ったクリアファイルがでてきて。。。
なんとなく捨てられずに持ってきちゃいました。どの型用なのかも分からないのに。
by ゆりくま (2009-09-02 21:56) 

ノギス

いい機会を与えていただいて
ありがとうございました^^

たまに作る薄切り石けん用に
自作アクリルモールド作ってみようかな~

いつか私も作ろう会に参加したいです♪
by ノギス (2009-09-03 22:42) 

ゆりくま

■ノギスさん

お手間おかけしました&スペシャルありがとう!

アクリルモールドはそれなりに楽ですよ。
格好はつけやすいかな。

ノギスさんが来てくださる時に合わせてつくろう会開催しますとも!
で いついつ?
by ゆりくま (2009-09-04 19:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます