So-net無料ブログ作成

スパイスの本 [▼アロマ・ハーブ・スキンケア]

最近読んでいる本の紹介です。

「スパイスのサイエンス」と「スパイスのサイエンス PART2」
著者 武政三男 文園社

タイトルどおりスパイスをサイエンスで使いこなそうという本

1冊目の「スパイスのサイエンス」はスパイスの有効成分や料理への使いこなし方の基本、ブレンド、代表的なスパイスの紹介など。
2冊目「スパイスのサイエンス PART2」はスパイスの料理法への適性などへの統計・分析的なデータや有効成分の健康への効能、スパイスにまつわるエピソードなど。

スパイスといえばハーブと共通する部分が多いし、香味の有効成分である精油、着色成分についても記述があり、料理をされる方はもちろん、アロマやハーブを勉強されている方、石鹸を作るときのの香りの組み合わせや色の抽出に興味のある方にも十分手ごたえのある内容だと思います。
理系な堅い文体ではなく、縦書きで ですます調 の平易な文章なので読みやすいですよ。(PART2はデータの羅列ばかりのところもあって全部読んだ(眺めた)とも言い難い)

ただ初版が少し古いこともあって、「最近のイタリア料理ブームでバジルが・・・」なんていうくだりはちょっと違和感があったりしますが。

1冊目を読み終わったところで早速カレー好きのオットに押し付けて読ませています。我が家のオリジナル柄夢魔皿(IMEが勝手に変換)じゃなくてガラムマサラが誕生する日は近いのではないかと期待しています。

あ、私はリキュール風味の石けんなんてどうかと妄想中です。


スパイスのサイエンス―スパイスを科学で使いこなす!

スパイスのサイエンス―スパイスを科学で使いこなす!

  • 作者: 武政 三男
  • 出版社/メーカー: 文園社
  • 発売日: 1990/03
  • メディア: 単行本


スパイスのサイエンス〈PART2〉

スパイスのサイエンス〈PART2〉

  • 作者: 武政 三男
  • 出版社/メーカー: 文園社
  • 発売日: 2002/08
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 2

ちょーこ

はじめまして!こんにちは♪
いつも読み逃げしていましたゴメンナサイm(。。;)m
塩析の方法など、参考にさせてもらっています。

ゆりくまさんの「化学っぽいこと」を読んで、石鹸の科学的理解も必要だと思い、数十年ぶりに化学の勉強をしています。
何せ100%文系の人間が【カルボン酸】だの【エステル結合】だの一語一語を調べているものですから、なかなか先に進めませんが・・・


『スパイスのサイエンス1・2』は図書館で借りて読みました。
かなり面白いですよねっ^^
゛スパイスの生理薬理作用と成分゛や゛セラピー作用゛など、日常何気なく使っていたスパイスの作用に感心して、スパイスの大人買いしちゃいました。
まだ開封していないスパイスがあるので、また借りて読んでみようと思います。

またお邪魔させてください。
by ちょーこ (2010-01-22 15:03) 

ゆりくま

■ちょーこさん
こんにちは、はじめまして。
読み逃げ問題なしですよぅ

古いけど、しっかりしたよい本ですよね。
カルボン酸を知っていてもPart2のサイエンスを会得するのは難しいかも。。。 もっぱら眺めるだけの私です。

うちにも未開封のスパイスあります。
バリバリ使いこなしましょうね!

by ゆりくま (2010-01-24 00:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます