So-net無料ブログ作成
検索選択

Na石鹸をリキッドで使うツボ [▼手作り石鹸のツボ]




先日 横浜のリキッドの会で少しお話した、リキッドにして使うナトリウム石けんのポイントについて再整理しておきます。

オイルの選び方と鹸化率だけ気をつければ、特別な作り方はありません。
ハードル低いのでお試しください。



■■リキッドにする目的でNa石鹸を作る

▼オイル配合
常温で液体の油をメインに。ひまし油配合も良し。
ココナッツ、パーム核を除く常温で固体の脂は配合しない。
ココナッツ、パーム核は配合しても良いが、冬場は固まるかも。

▼鹸化率 ・水分
基本は 鹸化率 100%
数%ディスカウントしても良いが、濁りやねばねばが強くなるかも。

水分はホットプロセスなら35ー50%
コールドプロセスなら 25ー40%(自分のいつも通りで)

▼オプション材料
特になし。
鹸化の段階では液状を保つためのオプションはいれなくて良い
着香や着色は希釈時に

▼作り方
完全に鹸化させたいのでできればホットプロセスが望ましい。
コールドプロセスでは温度高め、型入れ後はしっかり保温して鹸化を進めること。ジェル化上等!


■■ 完成した石鹸の素を希釈する。



石鹸を細かく刻み、水分を加えて自然に溶けるのを待つ。
水分量と組成は下記。
pHチェックして10より高いようなら濃いクエン酸水を少し加えて中和する。
とろみをつけるには食塩かクエン酸Naを使うと簡単。濃厚な食塩水を少しずつ加えて様子を見る。(少し時間をおいて確認する)
着色着香はこの段階で。

水分量
▼普通のポンプ容器等で使う場合(濃いめ)
・石けんの3ー4倍の水分
・水分の8ー10%をエタノールにする。(エタノールを10倍程度に薄めたものを用いる)
・または石けんの3ー4倍の水と、石けんの30%程のエタノールを合わせる。

エタノールは消毒用でOK。ウォッカやホワイトリカーをアルコール8ー10%程度になるように薄めてもよい。

▼泡ポンプで使う場合(薄め)
・上記の普通のリキッドを水で更に1.5ー2倍程度に薄める。(結果的に石けんの5倍以上の水分量になる)
・とろみ付け不要

写真を再掲します。


家にあった鹸化率100%のNa石けん(廃油の塩析キッチンソープ)を希釈したものです。
約5gの石けんを、約3.5倍の水分で薄めています。

写真右から
一番右 : 刻んだ石鹸5g
右から2番目 : 石けん 5g、水 18g
右から3番目 : 石けん 5g、水 15.5g、消毒用エタノール 1.5g
右から4番目 : 石けん 5g、水 15.5g、消毒用エタノール 1.5g、局方グリセリン 1.5g

水分が水だけのもの(右から2番目)は逆さにしても気泡が上がってくるのに1分以上かかるほどどろっとしていて少し糸状の濁りがあります。しかしエタノールを加えている左の2つは少しとろみを感じる程度の液状になっています。
グリセリンの有無は差が分からず。

これを一晩冷蔵庫に入れたものの写真です。並び順は同じ。


水だけのものは固まってしまいました。
エタノールが入った2つは白く濁ってとろみが増したものの流動性は保っており、ポンプ容器で問題なく使えそうです。

おさらいは以上ーーーー


冷えると固まる度合いはオイルによるところも大きいと考えられます。
オリーブ油やアボカド油など冬季に濁ったり沈殿が出たりするものをメインにするとやはり固まりやすくなるでしょう。

すぐ使えるように作りたいけどホットプロセスってかえって面倒。。。 と感じる方向けのホットプロセスのツボはまた次の機会に。



HandmadeSoapくままFBページ HandmadeSoapくまま でも石鹸近況など書いてます。
クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへいつも応援ありがとうございます
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 3

mimi

すごいですね!Na石けんで液体を考えても見ませんでした。

さすがゆりくまさん!

KOHが手に入りずらいところでは、朗報ですね。

肌あたりはNa石けんと比べてどうでしょうか?
by mimi (2012-07-14 22:33) 

さとちゃん

わぁ~い\(>▽<)/
素晴らしく分かりやすい説明を、ありがとうございました。
本当にゆりくまさんのサイトは、私の大切な教科書です☆⌒(*^-°)v

同級生の実家が薬屋さんで、苛性ソーダはいつもそこで買っているのですが、やはり苛性カリは置いていないとかで・・・o(;△;)o
でも、この元の石けんを作って保管しておけば、同じことですものね。

実はホットプロセスも自分だけでは作ったことがないので、ツボもよろしくお願いします(〃∀〃;)
by さとちゃん (2012-07-15 18:56) 

ゆりくま

▼遅くなってごめんなさい〜

■mimiさん
肌あたりは。。。レシピによると思います。
鹸化率高めにするので希釈時にオイルや糖分を足したりして調整してもよいかもしれません

■さとちゃん
何となく伝えきれてなかったような気がしてたのですが、大丈夫そうですか?
ホットプロセス、前の週末にやりきれなかったので今度頑張ります
by ゆりくま (2012-07-19 22:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます