So-net無料ブログ作成
検索選択

ホットプロセスの石鹸 2種 [■手作り石けん記録]

ホットプロセスの石けん


ホットプロセスで作った石鹸。

なるべく手間をかけないホットプロセスを目標にする実験の一環です。

2種類、それぞれ違う作り方を試してみました。
まず石鹸の紹介をして、作り方は別の記事にいたします。


■□■ HP実験その1、ガスールサンド ■□■

オリーブ油、パーム核油、ココアバター、ホホバ油、
ガスール、ROE、メンソールクリスタル、ペパーミントEO
乳酸ナトリウム
水分 38%、鹸化率 95%

■□■ ■□■ ■□■ ■□■ ■□■ ■□■ ■□■ ■□■ ■□■




別名 牛肉コロッケ
ガスールが温かいタネに綺麗に混ざらなくてコロッケの具みたいです。。。
この際なのでグリーンのホホバビーズを散らしてパセリ感を出してみました。
うん、おいしそうです(ヤケクソ)。

いわゆる普通のホットプロセスで作りました。
やはり型入れ後半はちょっとモタモタになってしまっていますが、それなりに面白いかなと自画自賛。


■□■ HP実験その2、レッドクレイ ■□■

オリーブ油、パーム核油、ココナッツ油、パーム油、スクワラン
レッドクレイ、ホワイトカオリン、ROE、FOタイム、FOネロリ
水分 22%、鹸化率 92%

■□■ ■□■ ■□■ ■□■ ■□■ ■□■ ■□■ ■□■ ■□■



こちらは先に型入れしてから加温するプロセスです。
型が深くてそっと注ぎ込むのが困難だったためレイヤーに失敗してマーブルちっくになっていますが、その分、写真からも滑らかさがよく分かると思います。

ウォーターディスカウントにも挑戦しています。

加温しているので水分が少なくても均一にジェル化しました。



ホットプロセス、あるいは何らかの加熱で反応をしっかり進める方法はアメリカのソープメーカーには根強い人気があるのですが、日本ではホットプロセスなんて興味ある人は少ないかもしれません。
綺麗な固形石鹸を作るというよりはすぐ使えるキッチンソープやアルコールを使わないリキッドソープの素を作る方法、透明石けんの応用としては有効ではないかと思います。

ということで作り方編に続く〜


HandmadeSoapくままFBページ HandmadeSoapくまま でも石鹸近況など書いてます。

FBページに50いいね!をいただきました。ありがとうございます。
記念に? FBがキャンペーンのクーポンをくれたので、戦略に乗せられてFB広告を出してみます。
ターゲットの設定が難しくて意図したところに出ないような気がしますが、もしご自分のタイムラインにHandmadeSoap くままの広告が表示されたら是非クリックお願いします。(8月中旬まで。クリックには関係なく広告が表示されたら私が支払うシステムみたいです)

クリックよろしくお願いしますいつも応援ありがとうございます






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます