So-net無料ブログ作成
検索選択

気泡 [▼手作り石鹸のツボ]



グルグルの時に写真のような小さい気泡がいっぱい入ってしまうことがあります。
特に大胆にブレンダーを使ってトレースに持ち込もうとした時などにできやすい。

これは小さすぎて型入れ後にトントンしても抜けず、石鹸の内部に残ります。
石鹸の断面に、粉が残っているような白い小さな点が、タネを流し込んだ流れに沿って発生します。

苛性ソーダが残っているわけではないのでご心配なく。

気泡入り

↑見えるかな。

予防するには、オイルや苛性ソーダ水溶液をボウルに入れていく段階で縁を伝わせるようにして空気を巻き込ませないこと、ブレンダーを入れたら傾けてカバーに入っている空気を抜くようにすること。

とは言っても、入っちゃうんですよね。。。

今日カットした子はきれいな粒入りでした。がっかり。


■□■ お知らせ ■□■

4月のアンデリーズさんでの透明石けん講座、4/20(土)に加えて4/21(日)の開講も決まっています。
両日とも午後はお席に若干余裕があるとのことです。
ご興味ある方は早めにお問い合わせください。
→こちら http://www.mutenkabatake.com/workshop-soap2013-yurikuma-456.html


手作り石けん講座案内 手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくままFBページ HandmadeSoapくまま でも石鹸近況など書いてます。
クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへいつも応援ありがとうございます。
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 4

コメント 3

えなゆき

こんにちは。
私も気泡が一番悩ましい現象でして。
本気で真空脱泡や超音波脱泡に意識が行ってしまいます・・・。
by えなゆき (2013-04-15 16:59) 

ゆりくま

■えなゆきさん

ああ、ウチにありますよ、真空引ける道具!
「普通にいれないこと」がテーマなのでそこまでやろうとは思ってませんでしたが、一度くらい試してみてもいいかも。
もっと大きい耐圧容器が必要かな。。。
by ゆりくま (2013-04-15 18:59) 

えなゆき

!!言われてみれば、うちにもSUSの真空サラダボウルがあります!
かなり強力に減圧できるはずなので、次回作成時に試してみます。
ありがとうございました!!
by えなゆき (2013-04-16 12:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます