So-net無料ブログ作成
検索選択

余ったピグメントの保管 [├ 石けんの色]

ピグメント残り

せっけんの模様付用のフィトピグメントが使い切れず残ってしまいました。

フィトピグメントやその他の着色用顔料は、私はたいていの場合、事前にオイルで溶いておきます。いつもなら乳鉢に石けんタネを入れて全部使い切ろうとするのですが、今回は少しだけに色を付けるつもりだったので、キレイな状態で残っています。

実は溶くオイルに安定なものを選んでおけば、次回までこのまま(オイル漬けのまま)とっておくことができます。
作ったフィトピグメント全量をまとめてホホバオイルに溶いてジャー容器で長期保管しているものがありますが、色あせもなく、ダマも無くなっているので、すぐに使うことができて大変便利です。
シャバシャバに溶くというより、オイルに練り込むくらいの方が保管しやすいです。

今回分は量も少なかったので、5ccのミニカップに移してしまっておくことにしました。ココナッツオイル溶きなので気温が下がってきたら固まるかもしれませんね。

フィトピグメントだけでなく、マイカや酸化鉄にも使える方法です。

ピグメント残り


宣伝

NHK文化センターさいたまアリーナ教室、秋講座の募集が始まっています。
今季も1日講座あります。やさしいカレンデュラとはちみつの石けんと、カレンデュラオイルのバームを作る予定です。お家で道具や材料を揃えて作るのに腰が引けている方、初めての方も、お気軽にお越しください。
お申し込みはNHK文化センターのサイトへ
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_980811.html
カレンデュラとはちみつの石けん

やっぱりチラシは送られてきません。。。

手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます