So-net無料ブログ作成
検索選択

王道透明石けん講座 補講! [▼手作り石鹸のツボ]

透明石けん

週末,9/6(日)は王道透明石けん講座、午前午後の2回でした。
大変多くのお問い合わせをいただき、キャンセル待ちの方が多いくらいになってしまったために、会場変更&増席しての開催となりました。
慣れない場所ゆえにご迷惑をおかけした局面もありましたが、皆様のご協力で無事時間通りに終了することができました。ありがとうございました。

上の写真は午前の部で作ったものです(多分無色?)。ちゃんと透明にできあがっています。
もし疑問や不具合などありましたら、遠慮なくご質問くださいね。

さて、午前午後の回それぞれで、お渡ししたテキストや補足資料の内容は全て読み上げたつもりですが、講座途中のQ&Aで片方でしかお話ししなかったり、どちらかの回で見慣れない現象が起こったり、事後にご質問いただいたりしたことがありますので、補足の補足をメモしておきます。受講いただいていない方にも参考になると思いますので、長くなりますがお付き合いください。

-----------
ところで、緊急連絡です!
大人気の王道透明石けん講座、リクエストをいただき、広島で開催できる運びとなりました!

10月 4日 (日) 14:00ー17:00 広島市内です。
すでに募集開始しておりますので、アンデリーズのインフォメーションをご確認ください
http://andelies.sblo.jp/article/161705486.html

同日午前中は アルコールフリーでちょっと変わった方法のリキッドソープ作りとキラキラジェルソープのセット講座、
前日10/3(土)は終日でフィトピグメントのダイジェスト講座です。
合わせてご検討ください♪
-----------


■グラニュー糖、グリセリン、エタノールはなぜ加えるの?

!!! これ、お話ししていませんでしたか??!! 失礼しました。
これら3つは「透明化剤」です。糖分とエタノールの働き方は異なりますが、いずれも石けんが不透明な結晶を作るのを邪魔させる目的で加えるものです。


■最終的な保温から出したら、表面に白いアクのようなものが浮いていました

問題ありません。混ぜても溶け込まないようならすくい取ってから型に入れてください。
透明チェックはアクを避けて実施してください


■シロップと保温した後、透明な石けんの塊が底に溜まっていました

片方の回で起こりました。また、帰られてからさっそく復習したらこの現象が起こったという報告をいただきました。
共通点は、どちらの方もしっかりブレンダーでけん化させ、かなり温度高めで保温に入った(保温後も温度が高く維持されていた)ということです。おそらくしっかりけん化が進んでジェル化した石けんが塊になって沈んでしまったと考えられます。
石けん自体には問題ないので、アルコールを加えた後、お鍋の底やふちにくっついているものを確実に剥がし、できるだけ小さく崩して(可能であれば泡立てないようにブレンダーしてもよいかも)、プラス1時間くらい、十分時間をかけてアルコールに溶かし込んでください。透明なので見にくいですが、溶かし込みが甘いとのこった結晶が曇りの原因になる可能性があります。

透明な塊
お家で復習されたOさんからかたまり石けんの写真を提供いただきました。
すっかりジェル化石けんになってます。
透明せっけん
1cm厚さ。ちょっと曇っているかもということですが、十分アリでは?


■黄色くない透明石けんを作るには?

黄色味は、シロップを焦がさなければ、基本的にはオイルの色からくるものです。
完全な無色透明は難しいですが、なるべく色のないオイルを使うようにすることで黄色味を少なくすることはできます。
パーム油、オリーブ油は意外と色がありますし、ひまし油も黄色味の強いものとそうでないものがあります。オイルの置き換えなどによるレシピの変更の影響は補足資料でご説明した通りです。


■着色に使ったティンクチャーはなぜ無水エタノールなの? ウォッカのではダメなの?

ご用意した素材のうち、特に緑は無水エタノールを使うと水溶性の茶色い成分が少なく、濃くきれいな色が抽出できます。狙った色素を効率よく雑味なく取り出したエキスを使いたいだけなので、ご自分でされる場合はウォッカでも、水で抽出したものでもお好きなものをご使用ください。
せっけんのアルカリに負けない色かどうかは事前に確認くださいね。


■リバッチについてもう一度

リバッチ
はじめの写真のせっけんをリバッチしました(まだ わざと濁らせるのに固執中)。
できたてなので、細かく切って追加溶媒なしで電子レンジ数十秒でサラサラに溶けます。あとは色や香りをつけて型に入れるだけです。

(リバッチ自体はうまくいきましたが、なぜこの配色にしてしまったのか、センスの無さに凹み中。。。)


■あの道具の購入について
ネタです。ご贔屓のお店がない方はこちらからどうぞ(笑)

温度計。こちらの防水タイプが電池交換簡単で良いです。
エーアンドデイ 防水型放射温度計 ブルー AD-5617WP

エーアンドデイ 防水型放射温度計 ブルー AD-5617WP

  • 出版社/メーカー: エー・アンド・デイ
  • メディア: ホーム&キッチン


お鍋、小さめでオイル300ー400gの透明石けん向きのタイプ。少しだけご飯炊くのにもGood。
THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 1.6L ピーチ KBF-1600 PCH

THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 1.6L ピーチ KBF-1600 PCH

  • 出版社/メーカー: THERMOS(サーモス)
  • メディア: ホーム&キッチン

シャトルシェフで煮物煮崩れ無しです!

お鍋、透明石けんオイル600ー800g程度。
家族のお料理にも使いやすいサイズ。オデンサイコー!
THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 2.8L オフホワイト KBF-3000 OWH

THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 2.8L オフホワイト KBF-3000 OWH

  • 出版社/メーカー: THERMOS(サーモス)
  • メディア: ホーム&キッチン


HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます