So-net無料ブログ作成

コッコ&ブー おかずなせっけん [■手作り石けん記録]

コッコ&ブーせっけん

どちらもお料理中に採取した鶏の油とラードをたっぷり配合したせっけん、解禁です。

久しぶりにレシピ書いちゃう。変なレシピの家用せっけん作るのが久しぶりだから。。。

■□■ コッコ&ブー おかずなせっけん お風呂用 ■□■

鶏油 45%、ラード 23%、ココナッツ油 15%、オリーブ油 17%
鹸化率 95%、水分28%
EO) ローズマリー、シトロネラ、ペパーミント
ハーブ) ローズマリー、レモンバーベナ

■□■ ■□■ ■□■ ■□■ ■□■ ■□■ ■

ローズマリーとレモンバーベナのパウダー部分はもっと茶色くなっちゃうだろうと予想していましたが、しっかり緑で残ってうれしい。(写真は結構茶色目ですが・・・)
ただ、もっと白い部分があるシマシマだったはずなのに、乾燥中に緑が滲んだみたいです。

鶏油はハード脂ですが、ラードよりだいぶ柔らかい感じ。しっかり固めるには冷蔵庫に入れないといけません。
重量調整のオリーブ油を除けば全部ハードな脂だし、鹸化率も高めなので、がしっと硬くて重いせっけんになりました。
しっかりした泡立ちで泡の量は少なめですが、シャンプーに使っても大丈夫でした。

香りは今のところシトロネラが一人勝ちでちょっとわたし的にはキツイです。マイルドになるのを待ちたいところです。


最近は、自分用にはすっかり硬めのせっけんが好きになってます。
洗い心地というよりは、型からつるんと出てくるところや、せっけんとしてシャキッとしているところが気持ちいい!
オイルは柔らかめでも鹸化率高くするのは石みたいな硬さ、鹸化率は並でもハード多いレシピはねちっと密度が高い感じで、どちらもよいです。

ハード多いと洗った後つっぱるんじゃないの? と思われるかもしれませんが、わたしはお風呂で使う時にはそれほど気になりません。また、シャンプーの後のリン酢は最後薄めて全身にかかるくらいの感じで使っているので、体に残ったせっけんカスも緩んでしっとり、クリームいらずです。

鶏油とラードのコッコプーせっけん

鶏の脂の取り出し方はこちら。お安いので、鶏皮好きな人は是非。
http://kumaguma-soap.blog.so-net.ne.jp/2015-12-28

ラードは、塩豚を茹でて冷ました時に鍋の上部で固まったものです。

HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます