So-net無料ブログ作成

紫根のリップクリームと便利グッズ [├ 道具]

リップクリームつくり

冬向けにリップクリームを作り直しました。
紫根のインフューズドオイルをメインに使ったので赤色、色が残るほどではありません。

ミツロウとひまし油と紫根の浸出油と、クチナシの浸出油。
クチナシの浸出油は甘くてお菓子のようなクチナシの香りそのままです。

量が3本にちょっと足りなかったのはご愛嬌ということで


リップクリームや少量のオイルを溶かして使う道具には、写真のような深い計量スプーンを使っています。金属製(ステンレス)で熱がよく伝わるし、持ち手が長いので少量を湯せんで簡単に温めることができます。自立はしませんが、適当な容器や鍋の縁で支えれば手を離しても大丈夫です。
リップチューブにも注ぎやすいですよ。

100均でカロリースプーンなどの商品名で売っています。
写真のものは20ccですが先日かっぱ橋の調理器具店に10ccのものもありました。

湯せんは、自分でささっとやるときには玉子焼き器がベスト(笑)
数が多い時はたこ焼きプレートが便利です。

以前は小さいガラスのビーカーや陶器のカップなどいろいろ試しましたが、やっぱり大きいし、熱くて注ぎにくかったり容器に残るものの方が多かったりといまひとつでした。このスプーンを見つけてからはストレスがなくなりました。

ぜひお試しください

あ、リップチューブは小さなビーカーや薬杯に立てて隙間にティッシュペーパーを詰めておくと、転倒防止できますよ。

リップバーム作成

HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

SOAPARIUM 〜海の石けん〜 [■手作り石けん記録]

SOAPARIUM

10/15の横浜ソーパー会、勉強会のお題は「海」でした。

ゆりくまの石けんは「SOAPARIUM」
海に泳ぐお魚を窓からのぞいているイメージです

透明石けんにCP石けんの外枠をつけています。
両石けんのオイルは同じ(比率はそれなりに違いますが)
海のうるうる素材も両石けんに使っていますよ?

透明石けんの水溶性の色材が外枠に染み出してほんのりグラデーションになっているのがすごいテクと勘違いされて恐縮です[あせあせ(飛び散る汗)]
そう、水溶性の色材、染料は、滲んでいくのです。それを理解して使うと面白い模様が作り出せるかもしれません

IMG_9217.JPG
アップで見ると透明石けんがまっすぐはいっていないのがバレバレ(>_<)


横浜ソーパー会の石けん

ソーパー会は今回も盛り上がりました。
みなさんの海の石けんが集合♪
二次会までしっかり楽しんで、いっぱい笑って、幸せな気持ちで帰ってきました。
次回は今回と合言葉みたいなテーマな部分で笑っちゃって全くイメージ湧きませんが、がんばるぞ。

HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ハーバルバスソルト・バッグ [└ ハーブ活用]

ハーバルバスソルト

ハーブ入りのバスソルトを1回分ずつティーバッグに閉じ込めました。
精油で香りをつけています。

ひとつずつ見えるラッピングをして小さなプレゼントにするのもよさそうです。

今週は泊りがけの出張になるので、とりあえずは宿のお風呂の具にしようかな
見た目重視でいれたサフラワーで若干黄色いお湯になるかも

ハーバルバスソルト

HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます