So-net無料ブログ作成

リカロマminiで蒸留、試運転 [├ 芳香蒸留水(ハーブウォーター)]

リカロマmini

リカシツさんから発売予定の家庭用蒸留器リカロマmini
クラウドファンディングで先行で入手したので試運転しました。

指定は水 250cc、ハーブ 25gで約100ccほどの蒸留水を得ます。
いわゆるハリオの蒸留器と同じ構造で、一回り大きく、IH対応の水蒸気蒸留というのが特徴です。

100cc以上の蒸留水が得られる蒸留器は、デモや教室用には格好いいですが、本体の大きさ、外へ蒸気を取り出すがゆえの複雑な構造、値段、用意するハーブの量、など全てにおいて家庭用としては荷が重すぎるので、ウチには小さいハリオと中くらいのリカロマminiの組みわせで十分じゃないかなと考えて購入しました。

試運転の素材はちょっと古くなっちゃったレモンバーベナ。ご指定の量25gには足りず、18gくらいでしたが、できあがりの蒸留水は完璧です♫

ところで、ガラス容器をIHにかけてわかったことなのですが、IHヒーターの出力はメモリで表示されているものを増減させるのですが、ガスの炎が小さくなるように出力が落ちるのではなく、ONとOFFの時間配分が変わる、というか、ONとOFFのインターバルが変わるというか、時間調整しているのです。
最低だと3秒間ONで10秒間休み、一つメモリを上げると5秒間ONで10秒間休み、も一つ上げると5秒間ONで7秒間休み、のように。

この場合、蒸留釜の状態はというと、ONの時の瞬間最大出力が変わらないので、どんな火力に設定していてもONの時には強い火力でブワーッと吹き上がって、OFFの時にすっと静まるのですね。
炎を使う加熱のようにとろ火でじっくりというわけではなかったのが少し残念です。ONの時には激しく沸騰するので素材が吹き上がってしまうこともありました。
専用のではなく我が家のIHヒーターだったのが良くないのかもしれないですけど。。。

Instagramにあげた動画を貼ってみます。画面が切り替わります。

もしくはInstagramへ
https://instagram.com/p/BdsJoBHAN-Y/

ちょっと長めの、ハーブが吹き上がっちゃってる動画はFacebookページで
https://www.facebook.com/kumamasoap/videos/1712982382057428/

もう一つ残念なこと。
胴体部分のガラスのシリンダー、巨大ビーカーのようなものですが、なぜか注ぎ口が付いているのです。
冷却部分を乗せた時に注ぎ口部分が開放状態!
つまりここから香りが漏れ漏れなのでした。

要らなくない?
どうして付けたのか謎。
なぜ注ぎ口?リカロマmini

▼箱のイラストにもしっかり注ぎ口が
リカロマminiの箱

まとめとして
でもまあ、不満や謎はあるけど、ちゃんと蒸留水が取れる道具でした。
細かいパーツがなくて大袈裟じゃないのがいいですね。

あ、全体像を撮るのを忘れていました
詳しくは販売サイトでご覧くださいませ。

リカロマmini、現在は予約中、2/15から発送が始まるとのことです
https://sekiyarika.heteml.jp/rikashitsu.jp/online-shop/products/detail641.html

HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます