So-net無料ブログ作成
▼アロマ・ハーブ・スキンケア ブログトップ
前の10件 | -

ベルガモットの香り [▼アロマ・ハーブ・スキンケア]




明らかにクリスマス前に撮った写真で恐縮です。

その頃、調香教室の精油講座というのに体験参加してきました。

植物のエッセンシャルオイルは多くの成分から構成されているのはご存知の通りですが、この講座は逆に単体の成分の香りを体験し、組成を推測して精油を調香してみようというもの。

この日のテーマはみんな大好きな柑橘類の精油です。

定番の柑橘精油と、香りを特徴付ける単体の成分をそれぞれムエットで嗅いで体験します。

多くの柑橘精油の主成分は、構成比率が違うだけで多くの成分は共通なんですよね。(その植物の香りを特徴付ける微量成分もありますが)

実際の調香はグレープフルーツとベルガモット。

過去にアロマで勉強したことはすっかり忘れていて、敢えて予習もせず、まっさらな素人同然で取り組めてしまう私(恥)

結果、グレープフルーツは惨敗でしたが、ベルガモットはかなりいい線いっててお褒めの言葉をいただきました!
組み立てですから当然フロクマリン類は含まれていないので、安心してベルガモットもどきのクラフトに使えそうです。
(惨敗のグレープフルーツもどきも、それらしくないだけでそれなりにいい香りなんですよ)




調香には上皿天秤を使います。
大量のムエットはこの日試した精油と単体成分、こんなにたくさん!


実は本格的な調香にも興味があって今回の講座を覗いてみたのでした。
本物の調香講座では当然のことながら単体成分を嗅ぎ分けるトレーニングがあって、それが死ぬほど辛かったという生徒さんも少なくないとのこと。今回の限られた成分だけでクラクラだった私、自信がなくて即決できず、いったん退却です。

でも、いわゆるアロマを勉強して、私自身は 効果効能的なことよりもよい香りかどうかを重視してブレンドしたい、最強の香りを作り出してみたいという思いを強くしたことは確かなのです。
どうしようかな。。。 まだまだ考え中。



★ブレンダー調査、継続中です。
ご協力よろしくお願いします。



HandmadeSoapくままFBページ HandmadeSoapくまま でも石鹸近況など書いてます。
クリックよろしくお願いしますいつも応援ありがとうございます

(本の紹介) アロマセラピーを仕事にする [▼アロマ・ハーブ・スキンケア]




今日は本の紹介をさせてください。


私もお世話になったアロマスクールを主宰されている菅野先生の本「アロマセラピーを仕事にする」です。

アロマセラピーを学び、仕事にしていくのに必要なこと、夢を実現された方々のご自分の言葉でのお話がたくさん詰まっています。
手続きや税金や宣伝方法中心の実務的な開業指南書ではなく、どちらかといえばマインド側のお話です。

自分でアロマのお仕事をされている方って、高校や大学を出ていきなりその道に入っている人は少ないのではないでしょうか。
ご自分や家族の体調、仕事のことなどで悩んだり迷ったりする中でアロマに出会い、克服された経験があるからこそお客様に心から向き合うお仕事ができるのではないかと思います。

けっして安くはない費用を払って勉強する意味は?
どんな仕事の形があるのだろう?
自分にできるだろうか?

そんな迷いのある方、興味はあるけど一歩を踏み出せないでいる方の背中を押してくれる本です。
書店でピンクの表紙が気になったらぜひお手にとってみてください。



アロマセラピーを仕事にする

アロマセラピーを仕事にする

  • 作者: 菅野 千津子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2012/12/19
  • メディア: 単行本



・・・ひとつだけ、JAAとNARDだけでAEAJ等他の団体は名前が出てきませんが。。。 そこは大人の事情かもしれないのでご容赦くださいね。

HandmadeSoapくままFBページ HandmadeSoapくまま でも石鹸近況など書いてます。
クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへいつも応援ありがとうございます
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

炭酸スパ [▼アロマ・ハーブ・スキンケア]




少し前にFBでシェアしたこれ

炭酸水ヘッドスパで頭皮スッキリ (日経ヘルス&プルミエ)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1100I_R11C12A0000000/

2回ほどやってみました。

炭酸水で血行がよくなるのは入浴剤バブの登場の時に広く知られるようになりました。
最近は炭酸水ブームで糖分の入っていないものが手軽に手に入るので、スキンケアにも簡単に使えますね。

うちの場合はもちろんソーダストリームで自作です。


炭酸水を飲んだだけで顔が熱くなるのが分かります。
洗顔に使うと目の周りや鼻の下あたりがかなり刺激的です。

頭皮スパは。。。

顔面ほどの刺激は感じませんが、頭皮がしゅわしゅわして面白い〜
(常温のを使うので、季節的に湯船に浸かってやるのをオススメします)

乾燥後の髪がふんわりするような気がします。

炭酸水は弱酸性ですが、石鹸シャンプー後のリンスが可能なほどのパワーはありませんでした。

ソーダストリームは冬にも活躍できそうです。



HandmadeSoapくままFBページ HandmadeSoapくまま でも石鹸近況など書いてます。
クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへいつも応援ありがとうございます

現地調達 [▼アロマ・ハーブ・スキンケア]

ゆりくま@出張中です。

基礎化粧品をを現地調達。
詰め替えたりするのが憂鬱というところから始まったのですが、最近はむしろ楽しみになりつつあります。
ま、国内限定ですが。



パッと目を引いたのがリーフ&ボタニクスのトライアルキット。
ラベンダーのマザーソープとジェルがいい香りです。

デッドシーソルトとマンゴー&オレンジのバスソルトもすっごいいい香り。
だしパックみたいのがついていて、詰め替えて使います。

で、意気揚々とホテルに入ったら、レディースプランで雪肌精のスキンケアセットをもらっちゃいました。実用という点では買わなくてよかった。。。




リーフ&ボタニクスのゼラニウム フェイスウォーターは大きいのを買ってしまいました。
カミツレ末がそのまま入っているのがどうしても気になって!!

このサイズを買ってしまうと手作りが遠ざかってしまうのに。。。
冷蔵庫のハーブウォーター達が泣いてるぞ〜


HandmadeSoapくままFBページ HandmadeSoapくまま でも石鹸近況など書いてます。
クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへいつも応援ありがとうございます


ダマスクまみれ [▼アロマ・ハーブ・スキンケア]

ローズ・ ダマスケナ

6月2日の土曜日はNARD Japan の山梨農場研修へ行ってきました。
この日は卒業したアロマスクールの貸切、観光バスを仕立てていただいての楽々ツアーです。

以前、秋に参加させていただいたことがあるのですが、やはりローズの摘み採りを体験してみたく、1年半ぶり2回目の参加です。

ダマスクローズの開花は例年より2週間ほど遅れ、ようやくこの週から本格的に摘み採れるようになったとのこと。お天気にも恵まれ、グッドタイミングでした。


研修はまず蒸留の見学から。
この日は250Lの釜でジャーマンカモミールを蒸留中。屋外にも濃厚なカモマイルの香りが。。。

写真がたくさんになってしまうのでコンパクトに。



右の長い写真が留出中のカモミールウォーター、左真ん中はオイルとハーブウォーターを分けるためのデカンタで、少しだけオイルが浮いていますがわかりませんね。
左下は蒸留で採取された精油です! 香り濃厚〜。


蒸留見学のあとはいよいよローズの摘み採り体験のため山頂の農場へ移動です。


続きを読む


ツケモノ [▼アロマ・ハーブ・スキンケア]



久しぶりにツケモノ(ティンクチャー)作成中。
色とりどりのガラス瓶はやっぱりテンション上がりますね!


今回のはBGを使っています。

効率やコスパの面ではエタノールもいいのだけど、顔から酔っ払うのであまり化粧水にたくさんいれる気持ちにならないくて使いきれずに無駄にしてしまうことが多いのです。
石鹸にもいれにくいし。

久しぶりにがっつりハーブ化粧品を作りたい気持ち。
出来上がりまで何とかこのテンションを維持しよう〜。


クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ

宿でゆっくり [▼アロマ・ハーブ・スキンケア]



出張中

夜は予定がないので入浴剤やオイルを調達して宿でゆるゆるしています。
桃の葉入浴剤は岩塩が少なめで少しもの足りなかったかな。

WELEDAのボディオイルは、足が疲れていたのでアルニカのマッサージオイルを買うつもりだったのに、土壇場で迷ってアンチエイジングなザクロになってしまいました。


そして出かけた勢いで本を買ってしまう悪い癖が出て、塩麹スイーツの本やら酒粕の本やらなぜか5冊も。
東京でも買える九鬼の太白胡麻油も買っちゃうし。

帰りが重そうです。。。

とりあえず見なかったことにして、いや1冊くらいは眺めるけど、おやすみなさい。

クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします

まだまだローズマリー [▼アロマ・ハーブ・スキンケア]



たくさん配って乾かして、いくらかは諦めて、大きな袋は視界からなくなりました。

写真左は食用、右は用途未定のインフューズドオイル。
ウル注でなく普通に冷浸でローズマリーを漬けるのは久しぶりです。


干しているものはもう一回くらい蒸留して、あとは保存してコツコツ消費かな。




この写真はローズマリーではなくて干したセロリの葉です。
スープにいれるために粉砕しました。
石鹸にいれても綺麗な緑が出そうです。


クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします


※週末まで出張です。
メールのお返事できていない方々、申し訳ありません〜。

カサカサ [▼アロマ・ハーブ・スキンケア]



乾燥した日が続いていますね。
顔や唇がかさかさで辛いです。特に唇は日焼けもあるのか病的にパリパリになっていて、リップクリームで油分を足すと逆に固まってしまうような状態。。。

手の方も何年ぶりかであかぎれができました。パックリ割れて痛いです。
手湿疹方面に悪化する前に何とかしなくてはとドラッグストアに行ってみたところ、最近はあかぎれの保護フィルムなんてものがあるのですね!
薄い透明のシートで本来は水仕事から傷口を守るためのものかと思いますが、乾燥防止目的で、傷口だけに自家製紫根軟膏をちょこっと付けてシートを貼りっぱなしにしたところ、丸一日で傷口がふさがりました。粘着力が弱くて少しでもクリームなどが残っていると付かないので、薬をつけるなら本当に傷口だけにして周りに広げないのがコツと思います。
実は包丁でざっくりいった傷口もあったりして、そちらも調子良いです。



ちなみに自家製紫根軟膏は紫根インフューズドオイルと白色ワセリン、ラノリン、馬油、精油いろいろを溶かして固めたピンクのブツです(上写真)。屋外で水を使うことのある家族用なのでワセリンでがっちり防水保護重視の仕様です。


ところで新年初石鹸作りました〜。
余ったタネのマーブルをチラ見せ。

本体もマーブルなのでカットが楽しみです。


クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ

※当ブログ内の手作り石けん・化粧品等の使用感は私(ゆりくま)の個人的な感想です。すべての人が同じように感じられるとは限りませんし、材料が合わない可能性もあります。参考にされる場合には十分ご注意ください。

ウッドジェル [▼アロマ・ハーブ・スキンケア]

ウッドジェルの整髪剤

ウッドジェル(トラガントガム)の整髪用ジェルです。

先日のローレルオイルと合わせてクロスロードトレーディングさんから購入しました。

まずはレシピどおりに約100倍の水に溶かしてみました。
水分には自家製ラベンダーリーフの蒸留水、香りづけに精油を足しています。

こんなカリカリの物体
溶かしているところ

現在の私はセミロングのとれとれパーマで、毛先の乾燥が気になるので水分補給必須なのです。

これは結構つやも出るし、まとまり感が出ます。
普通の水よりオイルやワックスに混ぜやすくて使いやすいです。

材料自体に匂いが全くなく、髪にも手にもべたつき感がないのもよいですね。
この濃度では結構ゆるめのジェルなので瓶よりもプッシュポンプかチューブに入れたい感じです。



トラガントガムとは中東山岳地帯に野生する低木 Astragalus gummifier Labillardiere 種の一つから採取される分泌物(多糖類)です。
紛争地域のため最近高騰しているとの情報も。

増粘剤として食品添加物にもなっていて、お菓子などに使われているようです。
FDAでは、用途に寄りますが、使用の許容量を0.2~1.3%としています。


入手ですが、化粧品材料の小売りは他に見つけていませんが、シュガークラフトの材料として粉末で売られていてそちらのほうが安価そうです。


クリックよろしくお願いします


※ 今週は出張のため、いろいろメンテお返事等ができません。ごめんなさい。
※ Facebook登録してみました(iPadに入れているゆるゲーがしつこく登録しろといってくるので・・・)。 あとFacebookページとやらも挑戦中ですが謎多し。個人的にはSNS的濃密なお付き合いはちょっと不得意分野で放置の予感がしないでもないです。。。
Handmade Soap くまま

Facebookページも宣伝
前の10件 | - ▼アロマ・ハーブ・スキンケア ブログトップ
手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます