So-net無料ブログ作成
検索選択
■フィトピグメント ブログトップ

6月12日 緑とオレンジの脂溶性色素の抽出 〜 フィトピグメント番外編 [■フィトピグメント]

カロテノイド抽出!

フィトピグメント講座 番外編 緑とオレンジの脂溶性色素
6/12(日)14:30〜17:00 @キュアルーム (新宿区下落合) ※満席 キャンセル待ち
お問い合わせ、リクエストはアンデリーズへ
http://andelies.sblo.jp/article/173426081.html

ハーブ等の脂溶性成分の抽出方法は、基本的にはエタノールや油脂など溶けやすいものに溶かし出します。
フィトピグメントの観点からも、紫根の色素のように一部例外的にピグメント化できるものを除いて、脂溶性の色素そのものは「ピグメント」ではないので対象外かなと考えていました。
緑のハーブは色素を取り出さなくても、ハーブパウダーの形で使えばせっけんに色が出せるものもたくさんありますし。

しかしながら「緑」リクエストは意外に多かったのです。

そこで、厳密にはピグメントではありませんが、普段せっけんやハーブ教室では教わらない(と思う)方法で緑の色素、クロロフィルを取り出して、いつものフィトピグメントのようにパウダーにする方法をご紹介する、番外編を開催することにしました。
やはり脂溶性色素のカロテノイドも取り出してみて、こちらは美容用途に使っていただけるよう濃厚オイルかバターの形でお持ち帰りいただくことを考えています。

緑のフィトピグメント風

番外編ということで、教科書をご説明するというより、わいわい楽しく試行錯誤もありながらで進められたらいいなと思っています。
ご参加予定の皆様、よろしくお願いします。


HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

フィトピグメント講座 新色 [■フィトピグメント]

20160417フィトピグメント花没薬

先の日曜日は久しぶりのフィトピグメント講座、新色の「花没薬」と「紫根」でした。

花没薬は膠状の「殻」のようなものと、お花からそれぞれピンクと黄色を取り出します。
鮮やかでかわいらしい色のピグメントです。

紫根は安定の紫、ですが、私が用意した見本(上写真)よりもずーっと濃い、高貴な紫色が取れたはずです。
アンデリーズさんに用意いただいた素材がたくさんのシコニンを抽出できるとても良いものだったので。
花没薬抽出液

初めての方も多くご参加くださり、楽しかったとの感想をいただけました。
おかげさまで5,6月開催分も全て満席とのこと。頑張らねば! です。

花没薬の会のクラフトはクレヨンで、こちらも大変喜んでいただけました。(写真ありません。。。)
クレヨン、やってみるとハマりますよ!

悪天候の中 ご参加の皆様、ありがとうございました。

花没薬のせっけん

花没薬のフィトピグメントのせっけん、色見本です。
黄色は赤みが強くなり、オレンジに近い色になるようです。つぶつぶは粉をよく溶かずに直接入れたから。。。 雑でごめんなさい。

ところでこの見本せっけん、色剤を変えて一緒に保温した別のせっけんと一緒に噴火してました。
型入れから4〜5時間後くらい? 浅くしか型入れしていないので噴火と言っても表面がひび割れた程度ですが。
保温も箱に入れただけでお湯などの熱は加えていません。
深い型じゃなくても噴火するんだね〜。 勉強になりました。この辺りはまた別のエントリーで書くことができればと思います。
噴火せっけん

HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

桜のフィトピグメントとせっけん [■フィトピグメント]

桜のフィトピグメント

今年は、と言っても素材は去年や一昨年のものですが、桜からピンクのフィトピグメントを取り出す夢にかなり近づきました!

相変わらず拾った葉っぱとか、拾った枯れ枝とか、木を傷つけないように手に入れたものでなんとかしたいと思い続けています。

取り出した粉はオレンジっぽく見えるかもしれませんが、CPせっけんに入れればいい感じにピンクになってくれるようです。
桜染めせっけん2016

アルカリ性のMPソープでも、ピンクです
桜ピンクMPソープ

ピンクになりそうな桜のパーツから、前処理にも抽出にも、そしてピグメント化にもそれぞれプラスアルファの工夫を入れて、じっくり時間をかけて色を出していきます。
初めの粉の色を見るのに1週間くらいかかる、そうそう何回も取り組めない作業です。

でも達成感は半端ない♪

工夫のしどころで何パターンもの桜フィトピグメントができているので、全部の発色を確かめるにもまた時間がかかりそうです。
ダメそうなのもあるので、それはそれでお楽しみに。

拾った桜の枝フィトピグメント



そしてそして、最後に、ぜひご紹介したいのが、全日本フィトピグメント研究会(仮ウソ) ピンク部会部長 薬膳石けん教室 niena さんの作品です!
ブログをチェックくださいませ
ニーナ師匠の桜の石けん
http://nienayakuzen.blog.fc2.com/blog-date-20160302.html

さらに独自の工夫を加えられて、桜ピンクの取り出しに成功されました。ぱちぱちぱちぱち
お教室の色剤にも使われるそうです。
私も作りに行きたいにゃーー

同志がいるって嬉しいね。 niena部長! これからも宜しくお願いします!


mp桜
桜フィトピグメントのMPソープ、固めてみたのですが、微妙に失敗しました。。。
リハビリ必要です


※※ フィトピグメントとは。
フィト(植物の)、ピグメント(顔料)
植物の色素を顔料化して取り出したもので、ゆりくまの造語です。自然の色をもっともっと楽しむために、日々開発に取り組んでいます!

HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

自然素材のみつろうクレヨン [■フィトピグメント]

天然色のみつろうクレヨン

自然素材のみつろうクレヨン、ようやく全色お目見えです。

自然の色ってふんわりぼんやりになりがちと思われているかも?
全くそんなことありません。ピンクも青も、黄色も、植物からいただいた色素です。
もちろん茶色やベージュもたくさんありますが、元の植物それぞれに微妙な違いがあるのです。

ナチュラルピグメント

ナチュラルピグメント

先日のクレヨン教室では自作のフィトピグメント13色と、アンデリーズさんで用意いただいた土や鉱物なども合わせて20色、くらいあったかな?
後列の瓶に入っているものがフィトピグメント、前列のタッパーが土や鉱物です。

ここから10色、ブレンドもあり、でクレヨンを作っていただきました。
正直、選びきれません。結構贅沢な作品だったと思います。

クレヨン作成中

私の色見本は素材一つ一つの色をお見せするものでしたが、受講者様はブレンドもありなので、単色ではない緑や綺麗なオレンジもできて、ますます鮮やかです。

色素材によっては溶かしたみつろうと混ぜると膨らんでしまうものがあったりするのも面白かったですね。
個人的には何人かの方に桜の葉のピグメントのピンクベージュがよいと単色で作っていただけたのが嬉しかったです。まさに「買えない」素材です。
フィトピグメントは、染色材料のお店で手に入る素材だけではなく、もっと身近な素材のバリエーションを増やしていきたいなと思っています。


クレヨンが冷めて固まるまでの時間は、おまけでバスクレヨン、お風呂で使えるクレヨンせっけんを作りました。
こちらもお手軽で、お宅ですぐ作っていただけます。

バスクレヨン

水で洗い落とせます。まな板に描いた見本、傷が見えちゃってお恥ずかしい。


またいろんな素材が集まったら、クレヨンだけじゃなく他のアレンジも楽しんでいただけるように考えていきたいと思います。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

いよいよクレヨン祭り [■フィトピグメント]

フィトピグメント!

一人フィトピグメント祭りも佳境を過ぎようとしています。

色作りは終了。かな? もう一つくらいやってみたいかな?

この何日かは乾燥させたピグメントをひたすら乳鉢して振るう作業です。
ボールミル欲しい(笑)

11/29の自然の色の手作りクレヨンの会には大きい瓶で持っていきます。せっけん関連では紹介していなかった素材もありますので、お楽しみに。
また、フィトじゃない自然のピグメントも幾つか用意してもらいます。たくさん使ってくださいね!

クレヨン見本の作成が追いついていないですが、がんばります。

※午後の回はお席に余裕があると聞いています。ご興味ある方はこちらのインフォメーションから。
http://andelies.sblo.jp/article/163354360.html

ピンクのピグメント〜

赤やピンクの素材が複数ありますが、クレヨンにすると違いが小さくなる傾向です。
色をはっきり出す工夫が必要かも。

青のピグメント

こんなに濃い素材も。
これをゴリゴリしたあと、ちょっとムズムズしたので鼻をナニしたら真っ黒でしたがなにか?

HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

こっそりフィトピグメント祭り [■フィトピグメント]

黄と紺のPP

ジェルソープ祭りと本職の大騒ぎがひと段落して、次に向けてはひとりフィトピグメント祭り。。。

クレヨン作りに使っていただくための素材をコツコツ作っています。
講座の形でご紹介したものも、ご紹介していないものも、鮮やかな色じゃないけど身近な植物も、ぜひ植物の名前をつけたオリジナルクレヨンにしてもらえればと思います。
というクレヨン見本に未だ到達できなくて焦ってるのですが。

上の写真はろ過中。レモンイエローと濃紺を一緒に作るっていう自分のセンスをちょっと疑っているところ。
ろ過から乾燥までに少なくとも3〜4日はかかるので量産できないのです。。。

ピンクのPP

こちらは赤のフィトピグメント祭りの時
煮出し中の灰汁もピンク、道具を洗っている時のせっけんの泡もピンク♪

乾燥中

赤系フィトピグメント乾燥中。
この際なので茶色いのも幾つか。薄めると微妙な違いが出ると思うのですが、どうなるかな〜

HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

フィトピグメント × M&Pソープ [■フィトピグメント]

フィトピグメントのせっけん

先日ご紹介したチェックのせっけん

M&Pソープをフィトピグメントで着色して作ったものです。
広島のフィトピグメント ダイジェスト講座にご参加の方に、色見本としてお持ち帰りいただきました。

薄くピグメントを使えば、透明感があって、でもにじまない着色ができます。
染料タイプの着色料では数日で色が周りに染み出してしまいます。
(こちらも参考に http://kumaguma-soap.blog.so-net.ne.jp/2015-08-23)

M&Pソープはもちろん、ジェルソープやぷるぷるせっけんにも応用できます。半透明とマットとの使い分けも面白いかもしれません。(とろみのないリキッドソープや透明せっけんの場合、ピグメントの粒子の大きさや比重で沈んでしまってうまくいかないこともあるのでご注意ください)

薄い板を作って
フィトピグメントせっけん

短冊に切って
フィトピグメントせっけん

チェックに積み上げながら固めます
フィトピグメントせっけん

型抜きして完成
1段目で空気が入っちゃって、失敗。。。
フィトピグメントせっけん

M&Pでかわいいデザインせっけんはこの本がおすすめです
写真だけでほぼ分かります。見ているだけで癒されます。
kindle版もありますよ。
Soapylove

Soapylove

  • 作者: Debbie Chialtas
  • 出版社/メーカー: North Light Books
  • 発売日: 2009/09/16
  • メディア: ペーパーバック


HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

フィトピグメント祭り中 [■フィトピグメント]

フィトピグメント作成中

ここ2週間ほどは、空き時間を使ってコツコツとフィトピグメントを作っています。
素材がたまりすぎて困り始めたタマネギの他はまだご紹介していないもののやり直しや新しいハーブたち(買うだけ買って放置されているもの多数)

赤茶のは、アルカリ耐性あるので石けんに赤が出るといいな。
黄色を見込んだものの一つは黄緑に、一つはタマネギによく似たオレンジに。
黄緑のは沈殿しなかった液の方に赤が完全に残っていて、複数色素があるんだなと実感したり。

実験もしています。
手作り石けんのアルカリ耐性のことを考えなければいい色の取れるものはあるのです。
そんな中でやはり挑戦したいのは、お花の色。手元にこれしかなかった、賞味期限きれかけのローズレッドペタルで試してみました。

酸性抽出で濃い赤を抽出後、アルカリ側にならない助剤なども事前に確認した上で顔料化を試みます。
フィトピグメント

むむぅ。少しモヤモヤが溜まるけど、ほとんど採れてる気がしない。
ちょっとphいじると綺麗な緑になっちゃったり。

フィトピグメント ローズ
ろ過できる量を確保するためにビーカーでもやってますが、香りも華やかな抽出液からこんな沼のような沈殿物が。。。
乾燥したら少し赤みのある方は真っ白になっちゃいました。
緑の方は薄くなりましたがかろうじて緑。

実は少しとろみが出たためか抽出後のハーブのろ過に丸1日以上かかっていて。。。
残った抽出液は手のかかったリン酢になってもらうしか無いかな。


フィトピグメント

「フィトピグメントでも透明な石けん」プロジェクトも進行中です。
長くなっちゃうのでまた改めてご紹介します。

HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます


■フィトピグメント ブログトップ
手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます