So-net無料ブログ作成
検索選択
├ 芳香蒸留水(ハーブウォーター) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

レモンバーベナ蒸留 [├ 芳香蒸留水(ハーブウォーター)]

レモンバーベナ

剪定したレモンバーベナを蒸留です。

ひと掴みしかないのでガラス蒸留器です。
一回分の化粧水にするにはちょうどいい量。
手がかからないし中が見えるので、ぼんやりと眺めているのが幸せです。

葉っぱの蒸留水で一番好きなのがレモンバーベナ。
フレッシュでもドライにしておいてもかわらない爽やかな蒸留水を作ることができます。

次は、果物で大好きなリンゴにしようかな。
皮や芯でも結構いけるんじゃないかと思います。


手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

レモンバーベナ [├ 芳香蒸留水(ハーブウォーター)]



レモンバーベナを大量に収穫しました。

フレッシュでハーブウォーターと浸出油を。
残りはドライにして、使い方はこれから考えます。。。

収穫直後は気持ち悪くなるほどの強い香りが部屋中に充満していました。
ドライにすると青臭い部分が無くなって甘いレモン様になるのが好きです。

フレッシュハーブの浸出油は食卓用のローズマリー&ガーリックオイルくらいしか経験がなかったので敢えて取り組んでみました。手近にあった精製オリーブ油に漬けてしまったのですが、EXバージン油にしておけば美味しいレモンオイルになったかも。。。と少し後悔中です。



あんなに強い香りなのに、結構青虫が付いていました。
虫にも美味しい香りなのかな?


HandmadeSoapくままFBページ HandmadeSoapくまま でも石鹸近況など書いてます。
クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへいつも応援ありがとうございます

もくもく作業 [├ 芳香蒸留水(ハーブウォーター)]

ラベンダー

蒸留中

剪定が甘かったスィートラベンダー、暖かくなり始めた途端にとんでもなく大きくなり、GWを待たず早々に開花してしまいました。
公共道路に派手にはみ出してしまったものを仕方なく株元からざっくり刈り取り、花の部分を集めて早速蒸留です。

ラベンダー

集めた花

雨の午後、ピンセットでコツコツもくもくむしり続けること2時間半。。。
。。。結構嫌いじゃない作業です。

かなり昔、前田京子さんか誰かの本に触発されてやってみた「ドライのカモミールから花弁だけを依り分ける」に比べたらかなり達成感があります。

ラベンダー蒸留中

2時間半でようやくガラス蒸留器の一回分



すっきりスパイシーな蒸留水ができました。
夏向け化粧水になることでしょう。たぶん。


HandmadeSoapくままFBページ HandmadeSoapくまま でも石鹸近況など書いてます。
クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ応援ありがとうございます。

ローズマリー三昧 [├ 芳香蒸留水(ハーブウォーター)]



ローズマリーの生垣の剪定枝を山盛り、本当に山盛り(70リットルの袋にいくつも)いただいてしまいました。


早速ドライにして保存する作業と、お鍋一つ分蒸留を。
5.5リットルのパスタポットに葉だけ250gほどいれることができました。

時期的にもとの枝の香りはそれほど強くなかったと思いますが、それでもフレッシュな香りの蒸留水ができました。

化粧水に使おうか、石鹸に入れようか。。。♪



煮汁も良い香り。
今回は適温に冷めたところで手浴に使いました。
ほどよく油分が含まれるのでスベスベしっとりです。

鍋肌にワックス分がこってり付いています。洗うのはちょっと手間がかかります。

良い枝だけを集めても本当にたくさんあるので職場でおすそ分けしたところ、これが意外に好評であっという間に一袋分はなくなりました。よかった。
元が生垣で車通りの多い所のものなので、念入りに水洗いしてタオルドライして束にまとめて、と貰ってもらいやすいよう、使いやすいよう気をつけた甲斐があったのかも。



わたしももう一回くらい蒸留しようかな。


もう鼻がバカになってわからなくなっているのだろうけど、家の2階はきっとローズマリーの香りが充満しているのでしょう。



クッキーまで作ってしまうとは、いつもの自分からは考えられない行動力&集中力!


クリックよろしくお願いします応援よろしくお願いします

フルーティー〜 [├ 芳香蒸留水(ハーブウォーター)]



使いかけ感たっぷりな写真でお恥ずかしい。。。

こないだ作ったフェイジョア蒸留水を化粧水にしました。
甘いトロピカルフルーツ系の香りの美味しそうな化粧水です。

油分の方は杏仁な香りのプルーンシードオイルをメインにしたものです。

機内持ち込みの嵩を減らすために乳液的なものは作っていなくて、化粧水とオイルを手のひらでブレンドしているのですが、この2つを混ぜると更にフルーツ度アップ♪

弾丸トラベルな出張スケジュールの細やかな癒しタイムです。



クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ


※当ブログ内の手作り石けん・化粧品等の使用感は私(ゆりくま)の個人的な感想です。すべての人が同じように感じられるとは限りませんし、材料が合わない可能性もあります。参考にされる場合には十分ご注意ください。

フェイジョア ウォーター [├ 芳香蒸留水(ハーブウォーター)]

フェイジョア

フェイジョアの実。
葡萄とキウイとりんごを混ぜたような、甘い甘い香りです。

この香りを採集して手元にとどめておきたい。。。

といえば

蒸留中

蒸留ですね♪

フルーツの蒸留ではほぼ同じ香りの蒸留水が得られることが多いです。香り成分は比較的低分子のエステルやアルコールが多く、水とともに留出しやすいためでしょう。


蒸留中

お家蒸留ではアランビックやお鍋など色々な道具を使いますが、実はガラスの小さいハーブウォーターメーカーが一番好きです。
一粒ずつ水滴が流れ落ちていく様子や小さなキャンドルの炎をぼんやり眺めている時間が至福。

時間がかかる上に少ししか採れないんですが。


フェイジョア蒸留水

今回もとても良い香りの蒸留水が得られました。





クリックよろしくお願いします

秋はラベンダーリーフ [├ 芳香蒸留水(ハーブウォーター)]



ラベンダーの剪定をしました。

すくすくと成長してひと株で径1メートル超の大玉になってしまったスイートラベンダー(2年目)、後ろに植わっていた植物たちを生育不良に追い込むどころか枯れてしまうものもあらわれる勢いで、このまま放置すると来年はどうなってしまうことやら。
ここは木質部までがっつり強剪定をと意気込んで取り掛かったのですが、後ろ半分弱でバケツがいっぱいになってしまってギブアップ。前面はもう少し寒くなったらまた。。。(っていつだよ)


ラベンダーリーフ蒸留

刈り取った枝からやわらかめの部分だけを摘み取ってお鍋蒸留です。
たっぷりぎゅうぎゅう敷き詰めて、2回。
カンファー系の香りの蒸留水がたくさん採集できました。

もちろんラベンダーの石けんに使います。
・・・のつもりで紫根のインフューズドオイルも用意していたのですが、香りからするとやはり緑系の方が合いそうで、迷っているうちに時間が経ってしまってこの週末は手がつけられませんでした。また今度! (だからいつだよ~)

紫根抽出中




お鍋の中で受器にしていたボウルの外側にワックスっぽいものがついてぺたぺたになっていたのが印象的な蒸留でした。


2回の蒸留だけでは使いきれないのでリースにしたり配ったりしています。
しょぼいのでこっそり小さい写真で。


株の前半分はもう使い道がないかなぁ。


クリックよろしくお願いします
応援よろしくお願いします♪


事務連絡(報告)

来週末は恒例の横浜のソーパー会です。
アレの詰め替え完了しました!お題石鹸もラッピングして荷造り完了!
参加の皆さん よろしくお願いしまーす。

ラベンダー [├ 芳香蒸留水(ハーブウォーター)]





玄関先ですっかり大きくなったスイートラベンダーを収穫しました。

スイートとかいいつつ実はラベンダー•スーパー(ラバンジン)の類の雑種のようで、カンファー系のすっきりした香りです。
全草が香りますが、花穂は葉よりも甘めかな?

例によって、収穫後は蒸留で〜す




ギラギラと精油が浮いているのだけど、写真には写ってないですね。

そのまま肌に使ったら、かなりの清涼感がありました。
夏にぴったりの蒸留水です♪




一部はドライにしてみます。
梅雨が悩ましいですね…






クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ

※iPadからテスト投稿。マルチタスクじゃないから忘れ物すると面倒くさい!
あと画像のサイズ指定やトラックバックの入力もできたらいいのになぁ。

レディ エマ ハミルトンを蒸留~ [├ 芳香蒸留水(ハーブウォーター)]



今年は我が家のバラの中でもレディ エマ ハミルトン(ER)が絶好調です。

鉢植えで冬にかなり短く剪定したのでまだ50cmにも満たない株ですが、10輪ほどが見ごろ、蕾もたくさん!


不在がちで愛でることができないのが悔しいし、一雨降ったら散ってしまうのももったいないので、思い切って咲いている花を全部摘んで切り花として一日鑑賞した後、蒸留しました。



お鍋蒸留、水に漬けないスチーム蒸留で。
蒸し台の上に受器のガラスボウルをおいて、その周りに花を詰めました。
花弁に触れないで抜けてきてしまう蒸気をなるべく少なくしたいので、口の広いボウルにして花がぎゅうぎゅうに詰められるようにしました。 大きな花は半分に割っています。


10輪の花から200cc程のバラ水を取得しました。
華やかで軽い、生の花そのままの香りの蒸留水になりました。底に残った水もよい香りなのでお風呂に入れたりして利用したいですね。


レディ エマ ハミルトンは比較的新しい品種ですが、先のバラとガーデニングショーの展示では香り系のバラとしてすっかり定着していrたように感じました。
自分が香りで選んで購入したものがそのように出世しているとなんだか嬉しいですね♪



飾っている間は部屋中が甘い香りで満たされて幸せでした。


クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします♪


キウイ三昧 [├ 芳香蒸留水(ハーブウォーター)]



2週間前に狩ってきたキウイフルーツ、食べごろになってきました。

早速デザートにいただきつつ、3年ぶりにキウイウォーターを蒸留しました。

キウイフルーツの蒸留水は本当にキウイの良い香りで、フレッシュな気持ちになれる化粧水ができます。
使用感は意外としっとりと思います。





コンフィチュールも作ります。
レンジでチンするお手軽10分製法ですが。
はちみつも使ったのでコクのある味になりました。



収穫時にはまだ固いので、りんごと一緒に保管して追熟させます。
りんごが放出するエチレンは植物の老化ホルモンとして知られています。



クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ

また台湾へ出かけているため、予約投稿です。 くたびれる~

前の10件 | 次の10件 ├ 芳香蒸留水(ハーブウォーター) ブログトップ
手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます