So-net無料ブログ作成
検索選択
└ ハーブ活用 ブログトップ
前の10件 | -

ラベンダー風呂の作り方 [└ ハーブ活用]

ラバンジン

そろそろラベンダーも咲き切っちゃうかな。
欲しい人に配ったり蒸留したりしてきましたが、まだまだ使い切れず、もう直接お風呂に入れてハーブバスを楽しんだりもしています。

※はじめにお断りしておきますが、我が家でただいま満開なのはイングリッシュラベンダーではなくて、フレンチとの交配種ラバンジンです。花穂の形が特徴的ですね。すっきりした香りで、花だけでなく全草が香ります※

ハーブ本体を自宅のお風呂に入れる際は後片付けが楽になるようにオーガンジーや不織布の袋に入れておくことが多いと思います。
ラベンダーの場合、長い茎の先に花穂のある美しいお姿を活かすためにはこんな風に包むのがオススメです

ラベンダーバスの準備

バラさずに大きめの不織布ネットで花穂の側を包んで束ねます。

台所用の不織布ネットは薄いのでお湯に入れたときにほとんど見えなくなり、ラベンダーの花束と入浴してるみたいですよん♪

お試しくださいませ

ラベンダーバス
電球色の浴室ではいい写真撮れませんでした。


ーーーーーーーーーーー

前の記事で紹介したらんびき「ハービック」、絶好調です!
購入時におまけについてきたレモンティーツリーの蒸留では精油の油滴も確認できました!
精油取れた

波に乗って購入した人たち、買いそびれて次回入荷待ち、検討中の人たちが集うFBグループを作りました。
公開グループです。よろしければ覗いてみてください。

FBグループ
herbique(ハービック)でハーブ蒸留を楽しむ会
https://www.facebook.com/groups/1592538634356514/

手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます


赤紫蘇 [└ ハーブ活用]



数日でたっぷり梅酢が上がりました。いい熟し加減だったようです。

早速赤紫蘇を塩もみして紫蘇漬けに。

。。。でもこの作業を夜始めてはいけません。
洗った葉から水分を拭き取る作業に時間がかかり、終了は深夜っていうか明け方近くっていうか。。。


紫蘇から絞ったアクには色素もたっぷり含まれています。
そこでお約束の実験をば。



綺麗な紫色の2回目の絞り汁(コップ左側、お皿中央(薄めています))に酢と重曹をたっぷり添加しました。

酢を加えた酸性のものは鮮やかなピンクに(左側)。
重曹で弱アルカリ性にしたら汚めの緑か灰色になるかなと思いきや、意外と綺麗な青になりました(右側)。

赤紫蘇の赤い色素はシソニン(アントシアニン)。基本的にアルカリ性では不安定で長持ちしません。
短時間でもリキッドソープの着色くらいなら使えるかな、とカリ石鹸液を加えたら途端に不均一なゲルが発生! 塩揉みのアクなので塩分たっぷりなのでした。




重しを減らして空間が空くので約4kgの梅のほとんどを大きいホーロー容器に移して紫蘇漬けに。
少しだけ白干しにするために小さい容器に残しました。
小梅も一部紫蘇漬けにしちゃう。



移し替えで3Lの瓶が一つ空いて、もう1.5kgくらいのスペースができちゃったじゃないか。。。
うわぁ、どうしよう。ウズウズ。

もっとがっつり減塩に挑戦してみたいな。。。
ラッキョウ漬けると匂いがついて専用になっちゃうよなぁ。。


赤紫蘇も少し余分を買いすぎちゃった。
紫蘇ジュースは多分ダメだし蒸留しちゃおうかな。


参考
Q: 赤シソや赤キャベツの煮汁にお酢を加えると色が変わるのはなぜですか?
http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q07.html
その他のQ&Aも面白いですよ


ちょっとバタバタ。
自分のこともできてない上、週末の家事ノルマがこなしきれず、22時すぎに床掃除をしている怪しい私です。

HandmadeSoapくままFBページ HandmadeSoapくまま でも石鹸近況など書いてます。
クリックよろしくお願いしますいつも応援ありがとうございます

赤、ピンク、砂糖 [└ ハーブ活用]

ジンジャーエール用シロップ

ピンクの生姜シロップ。ジンジャーエール用。



赤い液体いろいろ。
左から ローズのコーディアル、イチゴシロップ、その向こうは紫根のティンクチャー、ローズ・ラベンダー・ローズマリーのハーブビネガー。



一日中冷たい雨だった土曜日はキッチンでコトコト煮たり、漬けたり、漬けてあったものを漉したりして過ごしました。
なぜか赤やピンクのものばかり。




ローズのコーディアルは色を増強するためにハイビスカスも少々加えています。




シロップたちは当然ソーダ水用です。
ローズがオットに大ウケだったのがちょっと意外。。




ジンジャーエールは赤唐辛子、シナモン、クローブを使った大人の味付けで。
きび砂糖を使うとコクがあって美味しくなるのですが、新生姜が手に入ったので、ピンクを残すためにグラニュー糖を使いました。


たくさんのシロップと先日紹介したシュガースクラブ、この週末に使った砂糖は600〜700gくらい?

。。。まあ、気にしないことにします。




イチゴミルクもね!


HandmadeSoapくままFBページ HandmadeSoapくまま でも石鹸近況など書いてます。
クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ応援ありがとうございます。

ポンデケージョ! [└ ハーブ活用]

ポンデケージョ、ローズマリー入り。

今日は急きょレイトショーで映画を見に行くことになったので、ナマセッケンプロジェクトの石鹸ベース作成は計算やりかけで中断です。
明日もお出かけなのでまた来週かな。。。

写真は今日のオヤツ、例のローズマリーをたっぷり入れたポンデケージョです。(イケガヤのミックス粉使用)

チーズと良く合ってめちゃめちゃ美味しい!!

かなり衝撃的な美味しさだったので、きっとまた作ります。
それに何年分だよってくらいローズマリーがあるから。。。



↑枝ごとドライにしたもの、完全に乾けば軽くしごくだけで葉がポロポロ取れます。

そんな作業をした手は。。。



何かヤニ的なモノが付着して指先真っ黒。

コテコテで石鹸で洗っても取れません。
が、サラダ油で浮かせれば簡単に取れます。脂溶性成分をオイルクレンジングですな。




焼く前写真。丸めるの下手すぎ。




クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ





色、いろイロ [└ ハーブ活用]



いろいろ、毛糸を染めてみました。
写真左手前から、月桃葉(ドライ/アルカリ抽出)、藍(生葉)、ラベンダーリーフ(生葉/アルカリ抽出)、元の白い糸です。

8月の藍染め体験でいただいてきた藍の茎、しっかり根が付いて大きくなったので、再度家で染めることができたわけです。
せっかくなので染めたもので何か作ろうかと、他のハーブなども試してみました。

すべてアルミ先媒染、ウールの保護にクエン酸または酒石酸水素Kを使っています。


酒石英が店頭では手に入らなかったので、他のヒドロキシ酸でも代用効くだろうと勝手に判断し、先に試した藍と月桃はクエン酸、ラベンダーは酒石酸水素K(クリームターター:これは一般的に代用される)を使いました。手触りはさほど変わりません。


続きを読む


浸出中 [└ ハーブ活用]


ピカケ

ハーブなどを漬けているもののその後など


一番上の写真はピカケ(八重のジャスミン・サンバック、アラビアジャスミン)

さすがに南国の植物。暑ければ暑いほど元気なようで、どんどん伸びて先端にぽつぽつと花を咲かせます。
蕾のうちは香りがないので、開いたら摘んで漬けこんでいます。

ジャスミン浸出中

手前がグリセリン、奥のはウォッカに漬けたもの。
なぜか赤くなってしまうものがあります。
両方とも濃厚な香りが封じ込められています。化粧水や香水にする予定です。


リンスの素

手前は先日紹介したバタフライピーのリンスの素、奥のは漬けっぱなしになってるユキノシタ・・・

リンスは使えるように濾しました。



瓶の中は色が濃すぎて真っ黒なので、こぼれた液を見てください。
きれいな紫色!!

蝶豆リンス完成
色がきれいに見えるように少し薄めて(薄めた分はクエン酸を足して)、乳化剤代わりのバスオイルと精油を加えました。
私にしては少し(いやかなり)贅沢リンスです。


クリックよろしくお願いします
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

エディブルフラワー [└ ハーブ活用]

ひょんなことからエディブルフラワーが手に入りました。

パンジーとビオラ

パンジーとビオラ

最近はプリムラやトレニアなんかもあるみたい。
味は全くなくて、何に使っても邪魔にならない感じです。

サラダに散らしたり、ハーブティーに浮かべたりして楽しんでます。
SN3D08560001.jpg
SN3D08680001.jpg


豊橋温室園芸農協
http://www.toyoon.or.jp/item05.html

人気ブログランキングへ
とりあえずこの写真がおいしそうかな


週に2回くらい記事をアップしているように見せていますが、実はまとめ書きの予約投稿のことが多くなっています。何があるわけでもないのにまとまった時間がとりにくい今日この頃。。。
コメントのお返しなど遅くなるかもしれませんがご了承くださいませ。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ナツメグ [└ ハーブ活用]

スープ♪

スープ・汁物 大好き、ゆりくまです。

写真はキャベツのスープ。
実はちょっと前までスープの具にキャベツを入れるのは苦手でした。
キャベツを入れるとスープ全体が「キャベツ臭」になるじゃないですか。その匂い自体があまり好きではなかったし、他に香りのよい具材を入れたのが台無しになるような気がして。
ところが ★この記事で紹介した本によると、ナツメグを少量入れるとキャベツの臭みを消すことができるとな!!
さっそく試してみたところ、効果てきめんです。ほんの一振りでキャベツ臭が気にならなくなります。
ナツメグパウダーの瓶にロールキャベツに使うと書いてあるのは気づいていたけれど、そういう意味だったのか~
ハンバーグに使うくらいでたいてい使い残しを駄目にしていたナツメグ、活用幅がぐっと広がりました。


というのは洋風スープの話。
香りの高い赤味噌のお味噌汁にはそのままのキャベツの香りと甘みがよく合うと思います。



ついでにスープにふってあるパセリ。
これもそんなにたくさん使わないので瓶入りのドライパセリを常備しているくらいなのですが、ドライパセリって開封するとすぐ香りが落ちるし色も褪せてしまいます。
なので家では瓶ごと冷凍庫に保存しています。ぱっと出してささっと振ってすぐ戻す。最後までフレッシュに使うことができます。
(常備してあると突然緑の石鹸作りたくなったときにも便利ですヨ)



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

95%シュガー (想像) [└ ハーブ活用]


晩白柚砂糖漬け

お茶をどうぞ~


お茶請けに、晩白柚の皮の砂糖漬けを作りました。

作り方はこちらを参考に →

子供には罰ゲームってくらい苦くてもいいかなと思っていたのですが、念入りに洗いすぎたのか苦味全くなしでひたすら甘い物体に。超子供向き(涙)

食感はプルプルで完璧なのに~


皮の黄色いところは干してお風呂に入れています。
いい香りです。

晩白柚 晩白柚 大きさの比較対象はDS lite

晩白柚砂糖漬け こんなにできました。




nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラベンダー剪定 [└ ハーブ活用]

ラベンダーリーフ

爽やかな香りの葉がバケツにいっぱい。

巨大な株になっていたスイートラベンダーを剪定しました。
根元はもうすっかり木になっていました。来年も大きくなるといいな。

早速リンス用にビネガーに漬けてみました。
ビネガー漬け

あとはドライにしつつ、お風呂に入れたり蒸留したりで使っていこうかなと思っています。


前の10件 | - └ ハーブ活用 ブログトップ
手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます