So-net無料ブログ作成

秋バラ堪能 [└ Roses]



最近は鮮やかな黄色や中心部の色が変わっているものが好きです。



秋バラにまみれるために京成バラ園に行ってきました。

いつもの通り花を突っ込んで香りを堪能する一方でやたら写真をとったり品種をメモしたりはしなくなったので、満喫しました!以外の感想があまりないのですが。。。


ローズヒップ

写真は一番痛そうだったローズヒップ(巨大)。多分ノイバラだったと思います。

秋は花の色も香りも濃厚でローズヒップも見られるので、ある意味春より楽しめます。



クリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ

冬のつぼみ [└ Roses]

冬のバラ

もう1週間以上前の写真ですが。

秋が深まってからついた咲けない蕾、株に栄養を蓄えるために早く落としてあげればよかったのですがなかなか時間が取れず そのままにしていました。
年末にようやく冬選定をして蕾は暖かい部屋の中に入れたところ、なんとどんどん開き始めました。

今は写真で一番開いているものは散ってしまいましたが、後ろに写っている蕾たちも全部開いてふっくらと控えめなカップ咲きになっています。


ガーデニングショウへ [└ Roses]

お天気がいまひとつのため、屋根のある西武ドームまでドライブ。
国際バラとガーデニングショウです。




さらっと見てきました。
肩こりがひどくてあまり集中力がなく、人混みに酔いそうだったのでした。


色と花の形に一目ぼれでイエスタデイというポリアンサ系のシュラブローズをお持ち帰りです。夜になってしまったので写真は玄関で。
お店の方は垂れ気味になるシュラブと言っていたけど、帰ってきて調べたら修景バラやつるバラに分類されていることも多いみたい。
・・・つまり大きくなるってことですか??? (冬剪定次第ですが)
シンボルになるようなつるバラは場所的に1種類が限度だし他に狙っているのがあるんで・・・
とりあえずコンパクトに仕立てて垂らすかオベリスク用意するか考えなくては。


****** ****** ******


次回の石けんは構想段階で足踏み中。
何かいつもと違うことでもやってみたいなと、今更ながら透明石けんを復習しています。
本によって全然手順が違う・・・
プロセスは今まで適当に流していたのですが、作る気で読むと細かいところの違いが気になりますね。それぞれに理由があるのだろうけど一長一短かな。一番危なくなさそうだけど面倒な前田式、道具の揃え易さだったら洋書系でしょうか。そもそも鍋まで入るような保温箱持ってないんだもん。



nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

満開♪ [└ Roses]



アンブリッジローズとイレーネワッツが満開になっています。
(明るい時間に写真を撮れなくて・・・ 切ったものでご容赦ください)

今年はアンブリッジローズが見事に房咲きに。
イレーネワッツ(写真のピンクのほう)は去年かなりいけてなかったので、復活の兆しが見えてうれしい。
こうしてみると結構大輪です。

レディ・エマ・ハミルトンはようやく咲き始め。
お休みの日が楽しみです。

ミニ菜園のレタス、端のほうを少し収穫してみました。
しゃきしゃきでおいしかった♪



タタカイノキセツ [└ Roses]


ああ、楽しみ半分 憂鬱半分の季節がやってきました。
引越ししてイキナリやられています。

注)小さいけど虫画像あります

葉っぱスケスケ

葉が一部透けています。葉柄に白いものがこびりついています。間違いなくハバチです。

小さいハバチ幼虫
真ん中の葉の穴の左側に小さいのがいます・・・

すでにいる虫さんに即効性のあるお薬の用意がなかったので とりあえず適当な薬とテデトールを併用し、日が陰ってからニーム&木酢散布。

ばたばたしていて予防に手が回っていなかったのが敗因かな。

これからは生薬とニームを交互に毎週末散布をがんばります(ゆるい目標)


おまけ

もみじ種
もみじの種は大きくなってきました。
こうしてみると受粉成功率は1割くらいなのかな?

モッコウバラ
ご近所のモッコウバラはきれいで虫さんがいる気配無しです。

ハゴロモジャスミン
ジャスミンがはみ出してました。こういうブーケみたい。


ハバチ幼虫の写真 [└ Roses]

ハバチにやられてボロボロのマイローズガーデン(ベランダ)
一通り退治はしたものの、毎朝2-3匹ずつ生き残りが見つかっています。

茎に卵を産むチュウレンジでは無くて、葉柄に産み付けていくやつのようです。

ただでさえ小さいコーヒーオベーションは葉がなくなって、ついに花をやられてしまいました。
意を決して写真を撮ってみましたよ。。。

花を食べてるんだよ 葉っぱつき
小さくしておくので見たい人はクリックしてね。

ミニバラだと虫が大きく見えます。。。
赤い花を食べているので胴が赤くなっています。落し物も赤いです。
葉を食べていると葉と同じ緑色です。



ハバチ被害とラベルホルダー [└ Roses]

この秋2回目!

くーっ

ハバチにやられました。チュウレンジではなくて普通のハバチのようです。
晴れた朝に突然葉がスケスケになって、ひっくり返すと小さいつやつやの芋虫が1枚の葉に2-3匹ずつ。。。
(残念ながら虫の写真は撮ってません)

前回(1ヶ月くらい前?)は1匹ずつツマミトールしましたが、ただでさえスケスケだった葉が更に食われてスジだけになりかけのもあったので、あまり程度がひどいところは泣く泣く切り落としました。

平日面倒をみられないために何かあったときの被害が大きくなりがちで困ります。
今年はニーム化に力を入れなかったことが災いしているのかなぁ。


さて、こちらはオットの工作作品
金のバラつき 081102_1414~010001.jpg

バラのラベルを植木鉢に刺せるようにワイヤーでホルダーを作ってくれました。

実はこの大苗は京成バラ園の「夢香」というバラで、姪っ子の「夢夏」(4ヶ月)へのプレゼントなのです。
伯父さんがんばったよ~!

秋のバラ園(京成) [└ Roses]

今秋も京成バラ園へ

大きいカメラは持っていかなかったので、ケータイから少しだけ

081018_1355~010001.jpg081018_1402~010001.jpg
081018_1356~010001.jpg081018_1419~010001.jpg

最後のは、いつも名前を調べそびれる球根系の花。
彼岸花みたいに葉なしで咲いています。

秋はローズヒップが楽しみな野生種のエリアは変な時期に剪定されてしまったらしくほとんど実を見ることができませんでした。
(昨年の秋の様子はこちら)

咲いている花たちも全体的に不調な感じで夏の天候不順が響いているのかなと思わせます。花が少なめで不ぞろいだったり、下葉が汚かったり無かったりするものが多かったですね。同行の家族はまるでガーデナーが全員変わってしまったみたいだと言っています。


(実は我が家のベランダバラたちも急に暑くなったときに下葉がやられてしまったせいか秋の花は調子が良くないのです(プロの庭園と一緒にするなーー!))


この秋は大好きな岐阜の花フェスタ記念公園へ行けなさそうなので、来月初旬までにもう一回お散歩に来たいですね~。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レディ・エマ・ハミルトンも開花 [└ Roses]

先日の暴風雨で鉢が倒れて、隣のアンブリッジローズと茎が絡まったり棘で開きかけの花弁がボロボロになったりと大変なことになっているレディ・エマ・ハミルトン、立ち直りつつきれいな花を見せてくれています。

レディエマ0805
rレディエマ0805

花は少し小ぶり、甘くてフルーティな強香で、春は少し青臭いアンブリッジローズよりも癒されます~。

ミニバラも咲いています。


毎朝ベランダにでるのが楽しみな季節です。
タグ:バラ

アンブリッジローズ 開花♪ [└ Roses]

Myベランダ一番乗りはアンブリッジローズでした。
今年はひときわ花も大きく、良い香りです~。

SN3D0004s.jpg
△開きかけの頃

アンブリッジ0805
アンブリッジ0805.jpg
アンブリッジ0805.jpg

密かにイレーネワッツも開きかけですが、こちらはこの一つ以外は花芽が付いていないし葉も少ないので心配です。
ちょっと勉強して喝を入れてあげたいところです。
イレーネ0805.jpg
手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます