So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

リキッドソープにとろみをつけよう(動画) [├ 用語・材料・化学っぽいこと]

リキッドソープにとろみをつけよう

サラサラのリキッドソープは若干使いにくいので、とろみをつけたい派のゆりくまです。
ゆるくとろんとしたとろみがつくゲル化剤を見つけたので、使い方をご紹介します。

先にFBで行ったライブ配信は後追いの再生も合わせて3日で700回以上視聴いただいています。
ご興味のある方が多いみたいで嬉しいです(繰り返し見てくださっている方もいるのかな)

ライブ配信のロングバージョン(約30分)はこちら
https://www.facebook.com/kumamasoap/videos/1933092480046416/

ライブ配信は30分と少し長めだったので、主要部分を7分ほどに切り取ったショートバージョンも作成しました。Youtubeにアップしているのでお時間のない方はそちらもご覧ください。

ショートバージョン(約7分)


レシピや、ショートバージョンで割愛したこと、ライブでも話しきれなかったこともあるので、以下に簡単に整理しておきます

■□■とろみのあるリキッドソープを作ろう■□■

■材料 (できあがり約200mlの目安)
・液体せっけん※1 100ml
・熱湯 ※2 100ml
・濃グリセリン ※3 小さじ1ー2杯
・アルギン酸ナトリウム ※4 小さじ1

■作り方
1)アルギン酸ナトリウムと濃グリセリンをよく混ぜ合わせる
2)液体せっけんに1)を加えてよく混ぜる
3)2)の液体せっけんに熱湯をかき混ぜながら加えて、手応えが出てくるまでよく混ぜ合わせる。
4)数時間放置後に好みのとろみに調整し、好きな容器に移し替えて使用する
着色、着香は3)のタイミングで

■材料の補足
※1 液体せっけん
市販の液体せっけん、手作りのもの、いずれでも可
せっけん濃度や含有している他の成分によってとろみのつき具合が変わってくるので、レシピの分量は若干調整する必要有り。下記のガイドラインに沿っていいところを見つけてください

※2 熱湯
ゲル化剤で濁りが出るので、無理に精製水でなくても良い。
冷水でも作れますが、とろみがつき始めるまでに数時間以上かかります。
ハーブウォーターなど、熱を加えたくない水分の時は、冷たいまま作るのもアリですね。

※3 濃グリセリン
水分含有量の少ない、高純度のグリセリン。メーカーやグレードによりおよそ99〜99.5%以上
いわゆる「植物性グリセリン」や化粧品・食品添加物用途の濃グリセリンを購入してください
日本薬局方のグリセリンは25%ほどの水分を含むので、ゲル化剤の分散には使えません。

※4 アルギン酸ナトリウム
コンブやワカメのとろみ成分。
化粧品や食品用のゲル化剤として、また、カルシウム水溶液と組み合わせて「つまめる水」や「人工イクラ」などの科学工作に使われたりする。

■とろみの調整
せっけん成分の濃度、グリセリンの量、エタノールの有無などでとろみのつき具合が変わります。
上記の分量で一度作ってみて、とろみがつきすぎる、弱すぎる場合は、以下を参考に、次回以降お好みに合わせて調整してください

アルギン酸ナトリウムの場合、以下のような傾向があります
・せっけん成分が多いととろみが少なくなる
・グリセリンはとろみを強化する
・エタノールはとろみを弱める。はじめにエタノールで分散させるととろみがつかない。
・食塩(塩化ナトリウム)が存在するととろみがつかない可能性がある

市販の液体せっけんはせっけん濃度が開示されていません。同じメーカーでも商品によって異なるようです。
上記はミヨシの無添加シリーズの食器洗い用せっけんまたはせっけんシャンプーを使った時にまあまあ良い加減のとろみがつく配合ですが、食器用の方がとろみが強く、シャンプーは弱くなります。
「泡で出てくる」タイプは泡ポンプを壊さないように薄められているので、液体せっけんを150、熱湯を50くらいでも良いかもしれません(温度が低くなるので時間はかかると思います)

自作の液体せっけんの場合、ペーストを希釈している割合で濃さが変わります。ペースト1に対して水1.5〜2 くらいで希釈したもので試してみてください。
また、ペースト作成時にエタノールを使用している場合、とろみが弱くなるかもしれません
食塩を使う作り方のものはとろみがつかない可能性があるので避けましょう

■不具合の対処法
たまに、一晩置いた後に、非常にとろみの強い部分とサラサラの部分に分離してしまうことがあります。
たまになのではっきり原因が特定できませんが、次の方法で均一にすることができます
1)全体を少し温める(40度、お風呂くらいで十分)
2)全量の1割強(上記の200ccのレシピなら20〜30cc)の熱湯を加えてよく混ぜる
要は少し薄めるといいみたいです。


是非お試しください

ーーーーーーーーーーーー
アルギン酸ナトリウム50g

アルギン酸ナトリウム50g

  • 出版社/メーカー: リッチパウダー
  • メディア: その他

アルギン酸ナトリウム 食品添加物グレード(食品)

アルギン酸ナトリウム 食品添加物グレード(食品)

  • 出版社/メーカー: marugocorporation
  • メディア: その他

アルギン酸ナトリウム300g

アルギン酸ナトリウム300g

  • 出版社/メーカー: 大東物産株式会社
  • メディア:





HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます