So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

バラのシーズンがやってきます♪ [└ Roses]

ぼーっとしている間にも季節はどんどん移り変わっていて、ベランダのバラの蕾がびっくりするほど大きくなっていました。

アンブリッジ

一番元気なのはアンブリッジローズ。
購入したときには牛蒡根の輸入苗で、植え替えた土がなじまないのか虚弱でハラハラしたのですが、今年は一番威勢がよいです。

エマイレーヌワッツ

上に伸びるアンブリッジに対してレディ・エマ・ハミルトン(左)は比較的横張り。芽かきをやりすぎたかと思ったのに更に整理が必要になりそうなほど葉や脇芽が増えています。やはりお水大好きで毎朝この鉢だけカラカラ。まさかもう根がパンパンってことはないよね?
GWの旅行の時はどうしよう・・・。 ・・・水遣りの心配がなくなるならいっそ天気が悪くてもよいぞ。

イレーヌ・ワッツ(右)は元気がありません。
芽が出るのは早かったのに一つ一つがあまり育っていないのと、ブラインド(というのかな)が多くて花芽が少なそうな気配。
もう一度どこかのタイミングで刺激を与えたほうがよいかなぁ。

雅ミニバラ

ミニバラたちも元気です。咲くのはこちらのほうが早いかも。
ミニつるバラ 雅 (左)はオベリスクを新調。モクモク大きくなってよいじょ♪


そばにあるブルーベリーに実がつかないとイヤなのでただいま防虫系生薬の散布を禁止されております。
もうそろそろいいかな? この週末くらいに解禁させてもらいたいものです。


そして本当に場所がないので今年は買わない。買わないんだってばー。と自分に言い聞かせる日々。
所用で来月のバラとガーデニングショーに行けないのはラッキーなのかアンラッキーなのか。
nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

京成バラ園2007秋 [└ Roses]

秋バラの季節になりました♪
今年も京成バラ園へドライブです。


秋のバラは色も香りも濃厚で、私は春よりも好きかなぁ。写真を撮るのもつい濃い色の花が多くなります。
でもいつも日の丸写真ばかりではなんなので、今回はローズヒップに注目してみました。

(以下も写真多いです。)

続きを読む


nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミニバラ♪ [└ Roses]

ようやくJOY HEARTが咲きました。
でも春の新芽だと思っていたらシュートだったの・・・咲かせてしまった・・・。

コーヒーオベーションは花持ちがよく、3週間くらい咲いています。
そろそろヤバいかな?と触ってみたらぱりぱりしていて、半分ドライフラワーみたいになってました。そういうもの?

大物のバラたちも2番花の蕾がいっぱいです♪
アンブリッジローズを除いては・・・ これらはまた後日に。

その他のベランダの草花も夏模様になってきました。
咲き始めたランタナ。もう1色、イエローとの寄せ植えになっています。

ベランダの全景がお見せできるほど整理できていればいいんですが。。。(^^;)

-------------------------
■□BBS□■にも遊びに来てね。


雨の花フェスタ記念公園 [└ Roses]

6/9(土) 激しい雨と雷の中、岐阜県可児市の花フェスタ記念公園へ行ってきました。
私のバラ聖地ナンバーワン、今シーズンにいけるのはこの日だけだったので、革靴一足だめにしましたが(出張がらみだったので・・・) 頑張って回りました。

続きを読む


京成バラ園 ローズフェスティバル 2007 [└ Roses]

5/27(日) 京成バラ園へ行ってきました。
ちょうど見ごろでした。よい天気で気温も高く、帽子を忘れたのでもう死にそうでしたが・・・。


ではでは、山盛りの写真の中からお気に入りの花たちを少しだけ紹介します。

続きを読む


ミニバラ 雅 咲いています。 [└ Roses]

ミニバラの雅がどんどん開いています。

一重で愛らしい~。案外大きな株だったので6号くらいの鉢に小さいオベリスクと共に入れてみました。
ケータイで撮ると露出がうまくいかなくてどうしても中心が白飛びしてしまうのが残念。周りが暗すぎるのかな。

京成バラ園からコーヒーオベーションがお嫁入りしてきました。

バラ園レポもしたいのに写真整理できないうちにシーズンが終わってしまいそう。。。
とりあえず、行こうと思っている方がいらっしゃれば、車は超渋滞覚悟(電車お勧め)、帽子か日傘必須で!


つるミニバラ登場(雅、雪乙女) [└ Roses]

■ミニバラ 雅(みやび)

豪華な多弁もいいのですが、一重のバラは清楚で独特の味わいがあります。
バラとガーデニングショーで一目ぼれして購入しました。
葉のサイズは5-10mmくらい、花は2cmくらいの超ミニです。夜はちゃんと花弁を閉じています。
一季咲きのようなので、飽きないように世話しなくてはいけませんね。
買ったお店で性質などを聞き忘れたので帰ってきてから調べたところ、つるバラでした。がーん。小さいオベリスク買っとけばよかった。

■ミニバラ 雪乙女(たぶん)

家に昨年からいる子で、名無しでした。ピートモスたっぷりの酸性土壌にブルーベリーと一緒に植えられていて(とりあえず置いてしまった感じ)、ほぼ放置だったのにちゃんと咲いてくれました。この花が終わったらちゃんと植え替えます。ごめんよ。
ガーデニングショーでそっくりなのが販売されていたのでラベルを盗み見ると、「雪乙女」とな。同じものならこれもつるバラ。うわー、場所が・・・。
この子も超ミニです。写真は白っぽいですがうすいピンクから白に変化します。

■おまけ JOY HEART(写真左)

冬に咲いた状態でお嫁入りしてきた子で、花後は葉がどんどん傷んでなんともしようがなく、ダメもとで弱った枝をバッサリ落として植え替えたところもさもさと大きくなってきました。よかった! そしてようやく花芽が付いた模様。濃いピンク(赤?)の花が咲くはず。葉が薄くて柔らかく、新芽がふわふわしているのがかわいいやつです。隣のみやびは肉厚でピカピカの葉ですね。


オレンジ♪ レディ・エマ・ハミルトン [└ Roses]

レディ・エマ・ハミルトン開花です。 ※写真追加中

一度も実物を見たことがなく手持ちのバラ図鑑にも載っていない新しい目の品種(ER)。ラベルの表示だけでいわゆる「ジャケ買い」したものです。
ラベルでは花弁の先が濃いオレンジ、根元が黄色のグラデーションでしたが、咲いた花はきれいなオレンジ色でした。小ぶりで、とっても良い香りがします。かなり強香。これはフルーティーなのかな。
この子は本当に元気で、購入して1ヶ月強で横幅が倍くらいになっています。蕾もいっぱい上がっているのでしばらく楽しめそうです。
明るい日差しで元気いっぱいの写真も撮りたいけど、来週かな。


開くとカップ咲き。2-3日したら色が冷めてグラデーションになってきました。

イレーヌ・ワッツもどんどん咲いているので貼っておきます。

-------------------------
■□BBS□■にも遊びに来てね。


イレーネワッツも咲きました~ [└ Roses]

帰省中に咲いてしまうかと思っていたイレーネワッツ、帰りを待っていてくれました。

アンブリッジローズの2輪目と一緒に。こちらも今朝開きました。

開き始めは上を向いていた花も、今は雨滴の重みでしっとりとしなだれています。

イレーネワッツは2輪同時に開きました(お友達理論により?)。
花が離れていてどうしても2輪一緒に写真に収められなくて残念。一枚はピンボケしてますね・・・。修行が足りんなぁ。

ちなみに、開ききるとこんな感じです。

-------------------------
■□BBS□■にも遊びに来てね。


あっ、咲くかも! [└ Roses]

アンブリッジローズがほころんできました!
もう、もうすばらしく良い香り。

今日はもうすぐ雨が降り出しそうで、うちのベランダはもろに雨が入るので外へ出られません。
一番花を堪能するために鉢を部屋に取り込んで、10分に1回くらい嗅ぎにいっています。

イレーネワッツは2個の蕾の先端が濃いピンクになってきました(咲くと薄いピンク)。
レディエマハミルトンは蕾の数が増えているものの、先の蕾はあまり大きくならず仲間の成長を待っている模様。
これは我が家では「お友達理論」と呼ばれていて、早く上がった蕾が先行逃げ切りで開くことは少なく、もう1-2個が追いついてくるまで開かず待っている傾向があることを言います(超じらされることに理屈をこねているだけ)。
イレーネはまさにそんな感じで2個が完全に同着っぽい。アンブリッジはそもそも株自体が充実していないせいかお友達があまりいないのでした。この花は買った記念で咲かせたけど、この後早めにがっつり刈り込んでみようかと思います。

ミニバラ(ジョイハート)は下葉が傷み気味で養生中。新芽がようやく開き始めたもののまだ蕾はなし。もう一つのミニバラ(名無し:超矮性)は蕾がいっぱい上がっていますがまだまだかな。

ところで「イレーネはGW後半の留守にする間に咲く」に10,000フロリバンダ。

話変わって、上野の国立科学博物館で開催されている「花 Flowers」という企画展に行ってきました。
花の発色にかかわる色素や香りの解説など、後もう一歩踏み込んで欲しい感はあるものの、まあまあ楽しめました。
写真は青いカーネーション「ムーンダスト」。サントリー様のこの春一押し。

国立科学博物館は旧館が日本館としてリニューアルオープンしていました。
地球館(新館)もさらっと見た感想、昔に比べると全体的に展示の内容が浅くなっていますね。より分かりやすく、体感重視ということなのかもしれないけど、昔のような「意味は良くわかんないけど科学ってすごい」って圧倒されるような感じがなくなっていて、ある意味物足りないものがありました。 日本館にフーコーの振り子が健在だったのは少しうれしかったです。

-------------------------
■□BBS□■にも遊びに来てね。


手作り石けん講座案内
手作り石けん講座案内
HandmadeSoapくまま FBページ HandmadeSoapくまま クリックよろしくお願いします
クリック応援ありがとうございます